携帯の通信量を削減できる!WiFi自動接続アプリ

メディカルフードサービスのおせちが気になる!内容やお値段を調査!

お正月。家族や親戚一同が集まり、食卓を囲んで過ごす楽しい時間。

そんな食卓の中心にあるのがおせち。華やかで美味しい料理が楽しい時間を鮮やかに彩ってくれる、お正月には欠かせない存在ですよね。

ただ、飲み込む力や噛む力が弱くなってしまったお年寄りがいらっしゃるご家庭では、たけのこやゴボウなどの硬めの食材が入っているおせちを家族みんなで楽しむことはなかなか難しいかもしれません。

そんなご家庭でも安心してお楽しみいただけるおせちが実はあります。

メディカルフードサービスという、介護食宅配ランキングで常に上位にランク付けされる介護食メーカーが提供しているおせちです。

・普通のおせちとどう違う?

・値段や量は?

・評判はどう?

など気になる点をリサーチしました。

普通のおせちとの違い

画像引用:メディカルフードサービス公式HP

こちらはメディカルフードサービスのおせちの写真です。

見た目は、普通の美味しそうなおせちですよね!

 

画像引用:メディカルフードサービス公式HP

お品書きです。これだけ見るといつものおせちと何ら変わりがありません笑

普通のおせちとの最大の違いは、

飲み込む力・噛む力が弱い方でも食べられるほど柔らかいという点です。

メディカルフードサービスが介護食として提供している「やわらか食」をおせちにアレンジしたものになっています。

やわらか食の詳細はこちらの記事をどうぞ!

どれくらい柔らかいの?と気になった方はこちらの動画でご確認ください。

動画引用:YouTube ドランクドラゴンのバカ売れ研究所【公式】

動画の通り、ニンジンやブロッコリーがバナナでつぶせるほど柔らかく仕上げられています。

見た目も介護食によくあるペーストや、細かく刻まれたものじゃなく、食材そのままの見た目で美味しそうですよね!

さらに、特殊技術で調理した食材はゆでた場合よりも圧倒的に栄養価の損失が少ないとのこと。

いいことづくしの介護食となっています。

やわらか食の実食レポート記事もありますのでご参考までに。

\ やわらか食の注文はコチラ! /

値段・量

画像引用:メディカルフードサービス公式HP

画像を見て分かる通り、縦横20cm、高さ8cmほどの容器でお届けされます。

サイズ感は、個人差にもよりますが、縦横は成人男性の手のひらくらいのサイズ、高さは免許証やキャッシュカードの横幅より少し小さいくらいです。

量はそれほど多くはないように見えますが、食の細くなっているお年寄りには多いくらいかもしれませんね。

こちらのお値段は、16200円(税・送料込み)です。

金額は普通のおせちと同等か、少し高いかもしれませんが、おじいちゃんおばあちゃんも含め、家族団らんで美味しいおせちを楽しめること請け合いです!

評判

実際に注文された方の写真を見ても、美味しそうな見た目!

自分達のものより良いと感じるのもうなずけます!

ちなみに、やわらかおせちは昨年限定500食で販売したところ、受付締切日までに完売しています。

毎年10月頃から予約を受け付けているようです。

注文したい方はお早めに!

まとめ

いかがでしょうか?

メディカルフードサービスのやわらかおせちは、

  • 歯茎でつぶせるほどの柔らかさ
  • 見た目も美味しく
  • 栄養価も高い
  • 量は1~2人前くらい
  • 金額は普通のおせちと同等か少し高め
  • 売り切れ必至のため、早めの注文を!

という内容でした。

お正月に、なかなか会えないおじいちゃんおばあちゃんに手土産としても持っていけます!

みんなで美味しいおせちを囲って楽しい時間を過ごしてくださいね!

\メディカルフードサービス公式はコチラ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です