生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

やわらかダイニングはムース食も選べる!基本情報&お得な使い方解説

ムース食って作るのも大変だし、宅配してくれるサービスないかしら

介護食手作りしてあげたいけど、正直作るのが大変

介護の面で一番大変なのは食事ですよね。

ムース食を手作りするのは、ものすごく手間がかかりどうしてもワンパターンな食事になってしまいがちです。

しっかりと栄養ある物を食べてもらいたいと言う思いもあり、メニューを考えるのも一苦労です。

僕もムース食を作った経験がありますが、正直見た目が美味しそうではありませんでした。

細かくしたり、とろみをつけたり固めたりと手間もかなりかかるので、毎日の事となるとどうしても負担に感じてしまいますよね。

今回は、ムース食の救世主!やわらかダイニングのムース食のご紹介です。

5つをお話したいと思います。

やわらかダイニングでは、細かく柔らかさを選ぶことができ、食べる人の噛む力によってピッタリな食事を選ぶことができます。

ムース食を探している人、介護食を探している人に参考にしてほしいです。

タブチ

管理人のタブチです。

管理栄養士の資格を持ち、介護食の現場での経験もあります。やわらかダイニングは柔らかさの配慮や彩り、美味しさに評判が高く期待値も高いです。

ムース食・かなりやわらか・ちょっとやわらかから選べる!

やわらかダイニングの基本情報

料金一食700~800円
保存方法冷凍
柔らかさ柔らか食・ムース食
メニューちょっと柔らかめ宅配食
かなり柔らかめ宅配食
ムース柔らかめ宅配食
送料定期コースで385円
(都度購入で770円)
配達頻度毎週・2週に1回・3週に1回
毎月1回

一番の特徴は柔らかさへの配慮が細かいことですね。

食べる人に合った柔らかさを選ぶことができ、噛む力が弱くなってきた人向いています。

配達頻度も細かく選ぶことができ、都度購入も可能です。

タブチ

おかずのみの冷凍宅配弁当です。

お米や汁物はご自身で用意していただく形になります。

やわらかダイニングのこだわり4つ

やわらかダイニングがどこにこだわりを持っているのか、選ばれる理由や強みは何かをご紹介します

見た目の彩り

美味しそうにこだわりぬいた冷凍宅配弁当です。

  • 目からも美味しそうと思ってほしい
  • 食べたい!と言う気持ちを大切に

ムース食や柔らかい食事を手作りしようとなると、どうしても単色になりがちで、イマイチおいしそうに作るのって難しいですよね。

食事を楽しい時間にしてほしいと言う思いから、食べたい!と意欲が湧くような彩りにこだわっています。

彩りが鮮やかで、母も興味を持ってくれました。目から入る印象って大切なんだなぁと感じます。

私が作るよりずっと美味しそうです。

栄養を取るための食事ではなく、楽しい時間になるようにとの想いを込めて、彩りにこだわっています。

管理栄養士常駐サポートあり

管理栄養士が常駐しているフリーダイヤルを設けています。

  • どれを選んだらいいかわからない
  • アドバイスが欲しい
  • 栄養って足りてるのかな…

疑問があっても相談するところがない!そんな悩みを抱える必要はありません。

やわらかダイニングでは、管理栄養士常駐のフリーダイヤルでかけられるサービスがあり、不安なことやアドバイスももらうことができます。

自分だけでは解決できないことも専門の方に聞くことで、納得して利用しています!

迷った時や困った時のサービスが充実しているのも、やわらかダイニングのこだわりであり、魅力です。

多彩なメニュー

管理栄養士が考えた多彩なメニュー

  • 栄養もしっかり取れるメニュー
  • 和・洋・中の豊富なメニュー
  • 飽きがこない、毎日続けられる

しっかりと栄養を考えられた、メニューなので自分で選ぶことはできません。

その代わり、献立を考える必要もなし!ワンパターンな食事になることもありません。

レンジで温めていると、いい香りがしてきて食欲をそそります。

食事が毎日のお楽しみの時間になりました。

長く続けるためには「飽きがこない」と言うのもとても重要ですよね。

やわらかダイニングはメニュー豊富で毎日違った食事を楽しむことができます。

選べる3種類の柔らかさ

やわらかダイニングはムース食だけでなく、種類の柔らかさからメニューを選ぶことができます。

1食あたりの価格800~760円
送料定期コースで385円(都度購入で770円)

一番柔らかいムース食です。

舌で簡単にすり潰すことができる柔らかさで、飲み込むことも簡単にできるように作られています。

1食あたりの価格800~760円
送料定期コースで385円(都度購入で770円)

二番目に柔らかい、かなりやわらかです。

かなり、ほろほろに作られており、お箸でつまむと崩れてしまうほどに柔らかいです。

まとまりやすいように、とろみをつけ工夫されています。

ちょっとやわらかめ宅配食
1食あたりの価格710~690円
送料定期コースで385円(都度購入で770円)

三番目に柔らかい、ちょっとやわらかめです。

一口大に刻まれており、大きいのもを飲み込むのが不安な方に向いています。

触感を残し、食べやすいサイズになるように工夫されています。

実際にやわらかダイニング管理栄養士さんに電話して聞いてみたところ、全てのメニューのカロリーは200~250kcal・塩分は1.5~2.5gを目安に作られているそうです。

塩分を自分で気にする必要がないので重宝しています。

初回送料無料!!

やわらかダイニングのデメリット

人によってはデメリットに感じるかもしれないところもしっかりと紹介します。

価格の高さ

一食あたり、700~800円と価格が高いと感じる人もいる。

やっぱり自炊が一番安く済みます。一食あたりに考えると少し割高に感じてしまう人もいると思います。

他社のムース食に比べると価格は平均的ですが、高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。

価格の高さが気になる人はこちらがオススメ↓↓ムース食にも対応しています。

タブチ

買い物、作る工程、献立を考える時間、後片付けを考えると、冷凍弁当は僕的には良心的な値段だと感じました。

量が少な目

ボリュームが少ないと感じるかもしれません。

噛む力が弱くなってきた、ご高齢の方向けの冷凍弁当なので人によってはボリューム不足を感じるかもしれません。

栄養をしっかりととっても欲しいと言う思いもあり、食欲があるならたくさん食べてほしいですよね。

お米や汁物の量を多くするなど、工夫が必要ですね。

冷凍庫に入りきらない

冷凍庫が普段からいっぱいのご家庭は冷凍庫に入らないかも…。

やわらかダイニングは、7食14食21食セットを選ぶことができます。

日頃から冷凍庫がいっぱいのご家庭だと、冷凍庫に入りきらいないと言う問題が発生してしまいます。

冷凍庫を事前に開けておく必要があり、ご家庭の冷凍庫にどのくらい入るのかを事前に確認しておく必要があります。

タブチ

縦15cm×横20cm×高さ3.3cmサイズの冷凍弁当なので、事前に確認しておきましょう!

宅配クック123とやわらかダイニング、ムース食の比較

宅配クック123とやわらかダイニングのそれぞれの違いを比較しました。

やわらかダイニング宅配クック123
価格一食
800~760円
一食
777円(おかずのみ)
820円(おかゆ付き)
配達時冷凍常温
配達まとめて配達毎日手渡し配達
やわらかダイニングのメリット
  • 冷凍なのでストック可能
  • 好きな時に食べられ、自分の都合に合わせられる
  • 3ヶ月以上日持ちする

一番の違いは、【まとめて配達か毎日配達】【冷凍か常温】の違いがあります。

デイサービスとの併用や、好きな時に使いたい、ストックしたいなどの場合はやわらかダイニングの方が使い勝手がよさそうです。

タブチ

食べるタイミングや、介護する方の予定や時間など、冷凍の方が融通が利くと感じました。

一番お得な使い方

一番お得な使い方は定期購入&21食セットを選ぶべし!!

やわらかダイニングは7食14食21食セットから選ぶことができ、一番多い21食セットの方が若干安いです。

さらに定期コースだと通常770円の送料が半額(335円)になるので、定期コース&21食セットが一番お安く利用できます。

ムース食かなりやわらか食ちょっとやわらか食
7食1食802円1食
802円
1食
709円
14食1食764円1食
764円
1食
702円
21食1食761円1食
761円
1食
694円

14食と21食の差額か若干なので、冷凍庫と相談しながらご自身に合った個数を選ぶといいと思います。

  • 定期コースに回数の縛りなし
  • 途中でお休み&個数の変更もOK
  • 毎週1回、2週1回、3週1回、月1回から選べる

回数の縛りなどはなく、途中のお休みも変更もOKなので、気軽に定期コースにしても問題ありません。

配達頻度もかなり細かく設定されているので、ご自身のペースで利用できます。

一番お得に利用するには、定期コースの送料半額を利用しながら21食もしくは14食で頼む!です。

初回は送料無料なので、いきなり定期コースで試してみて、合わなかった場合は退会と言う形でもOKです

注文方法&支払い方法

頼みたい商品をカートに入れる→お客様情報を入力→支払い方法を選ぶ→完了!!

やわらかダイニングのホームぺージはとてもシンプルに作られているので、注文もシンプルで簡単です。

ネット注文が苦手と言う方は、電話での注文もできるのでどちらかを選ぶことができます。

支払い方法
  • 郵便振替
  • コンビニエンスストア(後払い)
  • 代金引換(手数料アリ)
  • クレジットカード

支払い方法も細かく選べます。

ホームページがシンプルなのも、やわらかダイニング魅力の一つでもあります。

まずは頼みたい商品をカートに入れてみましょう→こちらから選べます

まとめ

やわらかダイニングまとめ
  • 彩りにこだわった柔らかい食事を提供してくれる
  • 管理栄養士常駐のフリーダイヤルサポートあり
  • 多彩なメニューで献立を考える必要なし
  • ご家庭の冷凍庫と相談して個数を決めよう
  • ホームページもシンプルで注文もラクラク

やわらかダイニングはその名の通り、やわらかさが細かく選ぶことができ、3種類の柔らかさを選ぶことができます。

特に一番柔らかいムース食は他社では取り扱っていないところもあり、ムース食の冷凍弁当があるだけでもとてもありがたいですよね。

価格も自分で作る手間を考えればかなり良心的に設計されており、長く続けていく方に向いています。

デイサービスに毎日行くとなると、もっとお金がかかるので、デイサービスと併用しながら自宅では冷凍弁当、と言う選択肢もありです。

食事は朝昼晩、3食毎日の事なので、力を抜くところは抜き、やわらかダイニングにも頼りながら工夫していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、少しでも日々の介護の力になれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。