生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

買い物がめんどくさいと思う人必見!めんどくささから解放される方法!

着替えてメイクして買い物行くのってめんどう

近くにスーパーがないのに、雨の中買い物に行くのって本当に大変。

買い物行く前に、冷蔵庫の中を確認して、献立考えるのって本当に大変。

無駄に買いたくないし、かと言って買い忘れても嫌だし。

歩いてすぐの所にスーパーがあるなら気軽に行けますが、買い物ってなかなかめんどくさいですよね。着替えて、メイクして、買うもの決めて、重たい荷物もって。そんな方に、少しでも買い物のめんどくささから解放されるようなコツを6個ご紹介します。

【コープデリ口コミまとめ】多くの声から見えるメリットとデメリット

買い物のめんどくささから解放されるには

自分の欲しいものならちっともめんどうではないのに、毎日の食材の買い物はかなりめんどうです。お料理得意で少ない食材をやりくりできればいいのだけど、なかなかうまくいかず献立を考えるだけでも頭痛い方も多いでしょう。

そんな方には、6つのコツを伝授します。買い物に行く時に参考にしてくださいね。

普段から無くなりそうならメモ書き

基本ですが、時間がかかる買い物をぱぱっと終わらすためにはある程度準備が必要です。大変なことじゃなく、切れそうなものや欲しいものはメモに書いておきましょう。そうすると冷蔵庫チェックの時間がなくなりますよね。

足りないものだけの買い物ならば、お出かけの帰り道でもさっとできるし短時間で済みます。レジを並ばないといけないのは仕方がないですが、暇な時にネット決済の登録をしておくとさらに会計時の時間短縮になってラクですよ。

チャージ金額なども、買わないといけないものリストに合わせて先にチャージし忘れないようにしましょう。

献立を決めず、何を買おうか悩まない

冷蔵庫の中身を確認して、”あれがないこれがない”と考える方も多いでしょう。”鶏肉があるからそれを生かした献立を”とか、”毎日丼ものが多いから今日はちゃんとおかずにしよう”とウーンとうなるこ日もありますよね。

悩まずに、まず勢いで買い物に行きましょう。考えるより産むがやすし、売り場に行っておいしそうだと思うものや特売品から考えたらいいのです。”魚を買おうと思ったら牛の細切れ安いから、青椒肉絲にしよう”ぐらいのノリで十分なんです。

そして、お惣菜コーナーを見回してみるとおかずのヒントがたくさんあります。惣菜を買ってラクするのもいいですが、同じものを手作りしてみるのもいいですよね。

これは外せない食材は常に買っておく

例えば鶏のもも肉、牛や豚の細切れ,塩鮭など、保存がきいて何にでも使える食材は少し割高でも常に買っておきましょう。たくさん買って、小分けして冷凍保存しておけば買い物に行く回数をかなり減らせます。

いざとなったら、クックパッドやクラシルなどのレシピを検索して新しい料理に挑戦してみるといつもの食材が違う印象にもなります。私も鶏肉を違う調理法で2週間で3回だしたことがありますし、そういう検索はぼーっとしながらできるので、楽チンですよ。

買い出しの日にたくさん買って、買い物回数を減らす

買い物回数を減らすためにはやはり買い出しの日を作ることをおすすめします。自家用車や実家の車を使える日や、せっかくの休日のんびりしていたい夫にも手伝わせて重たいものやかさ張る日用品をまとめ買いしてしましましょう。

重たい根菜類や洗剤などをまとめ買いしておけば、数日は買い物しなくても大丈夫。少し足りないものがあっても、その時はジャージ・すっぴんで行ける近所のコンビニでも済ませられます。
次回の買い出しまで、冷蔵庫が空になるまで買い物に行かない!ぐらいの買い出しをしておきましょう。

保存方法を考えて買いだめしておく

日用品は常温なので空きスペースがあればたくさん買っても問題なしですが、食料品は冷凍・冷蔵・常温など保存方法が違いますよね。めんどうだからといって1ヶ月分ちかく買い出ししても、家庭の冷蔵庫に入り切らなければ、腐らせて無駄になってしまうと再度買い物にいくはめに。

すぐに食べたほうが良い冷蔵の食材、冷凍できるもの、棚になおしておけるもののバランスを考えるといいでしょう。レトルトや乾物、缶詰なども合わせて買っておくと便利です。冷凍庫に余裕があれば、冷凍野菜も買っておくといつでも一品つくれるのでいいですよね。

宅配・ネットスーパーをフル活用しよう

どんな工夫をしてみても、買い物がめんどうで嫌だと感じる方は、最後の手段ー宅配・ネットスーパーを積極的に利用しましょう。自家用車がない、夫が多忙で自宅にいないなど、自分ひとりで買い出しに出るのが大変な人には、思い切って使ってほしいです。

そして、宅配とネットスーパーって一緒じゃないの?と思われるかもしれませんが、微妙に違うのです。

宅配に向いている人

宅配サービスとは、毎週決まった曜日・時間に食材や日用品を運んでくれるサービスです。例えば生協やoisixのようなところです。宅配日の1週間前までに、自分が欲しい物を注文して持ってきてもらいます。

夕食用など半調理済みで簡単調理できる食材や、無農薬野菜など自分のライフスタイルに合ったものを探せるので使い勝手はいいですね。

”できあいの惣菜じゃなくて、忙しくてもひと手間加えた食事がいい”という人や”無農薬有機野菜、化学調味料不使用など身体に良いものだけを使いたい”という人には宅配サイトをおすすめします。

ネットスーパーが向いている人

ネットスーパーは好きな時に注文できて、早ければ当日に配達してもらえたり、希望する日にち・時間帯に配達してもらえるサービスです。大手スーパーや百貨店など小売店などから選べばます。

ちらしの特売商品も注文できたり、店舗によってはお買い得品のページがあったりと本当にスーパーで買い物をしている気分になれます。”安く、早く”にこだわる人は、ネットスーパーがおすすめです。

まとめ

とてもめんどくさかった買い物ですが、いろいろなやり方で試してみたらかなり改善されます。私も大量の食材や日用品を買いに、夫を捕まえて月に数回買い出しにでかけています。

なので、普段の日はなるべく買い物に行かなくてもいいようにして、どうしても生鮮食料品が切れた時だけ、近所のスーパーまで自転車に乗って買い物に行きます。

毎日献立を考えながら買い物に行っていた頃と比べるとかなりラクになりました。自分にぴったりの買い物の仕方を見つけるだけで、毎日めんどうな思いをせずに済みます。
色々試してみて、めんどうな気持ちが楽しみな気持ちに変わればいいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。