妊婦さん1歳未満ママさん限定!アンケートでもれなくもらえる!5/31日まで!

コープの宅配弁当で乗り切ろう!口コミが語るピンチ脱出法【関東編】

一生のうちで食事をする回数は約9万回。考えてみればとんでもない数ですよね。

そして同じ数だけ食べ物を準備しなければいけないわけです。

買い物して、料理する。文字の上では簡単そうですが、実際はとっても手のかかる行為です。

でもその食事の支度ができない状況になったとしたら、あなたならどうしますか?

今回はそんなピンチの時に役に立つコープの宅配弁当についてお話ししていきたいと思います。

コープって、週1で食材とか日用品とか配達してくれるアレでしょ?

うちも使ってるわよ。冷凍弁当とかもあるし。

いえいえ、それとは違います。実は夕食用の弁当を配達してくれるサービスが別にあるんです。

もちろんその日に製造したものを冷蔵で届けてくれます。

こんな便利なサービスなのに意外と知られていないのはもったいない!

そんな思いから僕はこの記事を書くことにしました。

まずはみんながどんなピンチをきっかけに宅配弁当を利用することになったか。

次に実際使った人の正直な感想をツイッターとともにお伝えしていきます。

後半では、関東地方で使えるコープの宅配弁当の情報もお届けしますね。

どうぞ最後までご覧下さい。

コープの宅配弁当は最高で週5日、自宅に夕食を届けてくれるサービスです。

カロリー、塩分が抑えられていて体調管理にはもってこい。

時短、手間の軽減にも最適です。

【ナッシュの冷凍弁当】不味い・値段が高いって本当?口コミまとめ

ピンチがチャンス 今コープの宅配弁当を使うわけ

食事の支度って、家事の中でも一番大事で最高に面倒なものですよね。

できれば手を抜きたいし、時短もしたい。

そうは思っても、家族の健康や経済のことを考えて食材選びからがんばってしまっていませんか?

普段はそれでもなんとか回していけますが、何かあった時あなたのがんばりだけではどうしようもないことも出てきます。

宅配弁当はそんなピンチを救ってくれるサービスです。

でも他の人はどんな時にコープの宅配弁当に頼ろうと思ったのか知りたくありませんか?

そのきっかけについてツイッターから声を拾ってみました。

その1  出産前後は何があるかわからない

妊娠・出産はそれ自体はおめでたいことですが、体調不良を起こしやすいデリケートな時です。

ご飯を炊くのでさえつらいのに、その上何品もおかずを作るのは負担でしかありません。

妊娠中の体調変化はいつやってくるかわかりません。

入院に至らなくても、つわりなどで食事作りが難しくなることもあり得ます。

食事を外注すれば買い物に出かけるという負担も軽くなりますよね。

産後すぐは母の手伝いをお願いしているけど、その後のことも考えてコープの宅配弁当を頼みます。

そう、産後も思うように体が動かない可能性もあります。

赤ちゃんのお世話にどうしても集中するので、食事の支度まで手が回らないってことも考えたほうがいいのではないでしょうか。

ツイッター上でもそこを心配して契約を考える方が多かったです。

子供が生まれる前も後も何が起きるかわからない。それほど大変なことなんです。

先の先まで考えておいて損はありません。

その2 病気やケガはどうしようもない

生きていれば病気やケガはつきもの。とはいえ、自分の身にふりかかってきた時にはあわててしまいますよね。

https://twitter.com/ab_waffle/status/1365817938717011971

緊急の入院でなければこうした下準備もできそうです。

食事の支度は普段しない人にとってはハードルの高い家事ですから、こうした気遣いはきっと家族の方もありがたかったに違いありません。

その3  とにかく時間がない

一人暮らしで仕事が忙しかったら、毎日コンビニ飯のお世話になる可能性が大ですよね。

いくら美味しくても体も経済もむしばまれる予感しかしません。

仕事を再開するつもりだから、思い切ってコープの宅配弁当を頼もうと思っています。

大人はこれで乗り切ります。

ワーママさんが時短を考えて申し込むというケースも多いようです。

まだ離乳食段階のお子さんがいたら、食事の支度の手間は何倍にもなりますよね。

せめて大人の分は手早く済ませたい、と思うのが人情です。

そうです。ママ一人が無理をして体を壊すことがあったら大変です。

手を抜くことは悪いことじゃありませんよ。

家族はママが元気でいてくれるのが一番の望みなんですから。

その4   自己管理ってむずかしい

食べ過ぎている自覚があっても自分では止められないものですよね。

時には人に管理してもらうことが必要なのかもしれません。

あとで紹介しますが、コープの弁当はカロリーや塩分が低くおさえられていることが大きなメリットなんです。

こんなに食材の種類が豊富で塩分をおさえた食事は自分では作れません。

ダイエットや体調管理にはうってつけ!

自分でカロリー計算しなくていいのは本当に助かります。

ところで少し前まで一日30品目をとるといい、なんて話がありましたよね。

でも実はそれだと量が増えてカロリーを摂りすぎることになるということで、今ではあまり言われなくなりました。

今から思うと要するにいろんなものをバランスよく、少しづつということだったのだと思います。

そういう面から言ってもお弁当は理想的な形と言えますよね。

その5  離れて暮らす親が心配

年老いた親が実家で何を食べているのかは気になるところです。

年をとるにつれて炊事は負担になるし、食べること自体に関心が薄れていくのかもしれません。

親孝行の一つとして宅配弁当を頼むというのもありですね。

離れて暮らす娘の、「きちんとした食事をとってほしい」という思い、お父さんに伝わるといいんですが。

ちなみにコープによっては配達時に安否確認サービスも行っているところもありますよ。

以上コープの宅配弁当を頼んだきっかけについてお話ししてきました。

  1. 産前産後の用心
  2. 病気・ケガの時の家族へのフォロー
  3. 多忙・一人暮らしの人の時短や負担軽減
  4. 自分だけでは難しい体調管理
  5. 老親の食事の心配

5つの理由を取り上げましたが、他にも単身赴任の夫のためや、一人暮らしを始めたばかりの子供のためなどきっかけはいろいろあります。

自分が努力すれば…なんて思うことはありません。

できないものは、外注する。スッパリ思い切って宅配弁当を始めることにしたみなさん、グッジョブでしたね。

コープの宅配弁当 いいところと微妙なところ

次は実際使った人の声をご紹介したいと思います。

アンケートなどでは聞けないホンネをみなさんつぶやいています。

コープの宅配弁当 ここがいい!

1. 最大の魅力 送料無料!

コープの通常配送(宅配)の場合、一定の利用料を支払う必要がありますが、宅配弁当ではほぼどこも送料無料が当たり前です。

ウーバーで週3食事を頼むことを考えると、どれだけお得か。

牛乳や卵など日常的に使う食品も持ってきてくれるところもありますから、そうなると買い物の頻度も減らせて一石二鳥です。

うーん、これを使わない手はありませんよ。

2. 食材が豊富で、栄養バランス抜群

そうですよね。家庭で作るとどうしても子供中心のメニューになってしまいがち。

うの花とか野菜の炊き合わせとか食卓にはなかなかのぼりませんよね。

ちょとづつ色々つまめるのもお弁当のいいところです。

品数多いし、栄養もきちんと取れる。

手間も減って、体にもいいって素晴らしい。

実際品数の多さや栄養バランスのいいことを絶賛するツイートは結構多いです。

自分で料理するとここまでできませんよね。

これらを全部自分で作ることを考えたら頭もふところも痛みそうです。

3. コスパがいい

お魚だってものによっては一切れで200円、300円しますよね。

野菜だってお弁当と同じ種類を揃えるとしたらとんでもない金額になります。

それに対してコープの宅配弁当は平均して1食500〜600円ぐらいです。

それを考えると、決して高いとはいえない気がします。

買い物や炊事の手間が減らせるのは本当に助かります。

手間はタダだと思ってないですか?

その手間にもあなたの労力というコストがかかっているんです。

それを省けたら立派なコストダウンじゃありませんか?

しかも温める電気料金以外、水道・光熱費もかからない。

コスパという点では◎です。

4. 心にゆとりが持てる

今回調べてみて、食事を作らなければという義務に追いつめられてる方が結構多いことを実感しました。

家族の助けが一番だけど、家庭の事情でそれもままならない人もきっといるはずです。

一日中食事の心配していたことを考えると、本当に気持ちが楽になった。

精神衛生上いいことしかない。

一人で抱え込んでメンタルをやられる前に決断されたことに拍手です。

まずは自分のために無理はしない。それが家族も笑顔にする近道ですよね。

5. 食材のムダを出さない

https://twitter.com/a5SdIu6xOPK96c0/status/1298638716219473920

忙しい人ならまとめ買いが基本。

足りなくなるのが嫌で多めに買ったりしてませんか?

結局使いきれずに食材を冷蔵庫でひからびさせてしまうこともありがちです。

そのロスをなくせばエコにもなるし、経済的にもメリットありです。

6. 他のものも頼める

https://twitter.com/a5SdIu6xOPK96c0/status/1296233757398073344

ほとんどのところが弁当の他に冷凍おかずやサラダなどを届けてくれます。

先ほども言いましたが、そのコープによっては日常必要な食品も一緒に届けてくれるところもあるんですよ。

夕食だけではなく朝や昼にも使えるって、どれだけ便利なんですか!

ちょっと微妙なところ

1. 味の感じ方は人それぞれ

これまでご紹介してきた投稿の中にも「おいしい」の声が多く含まれていましたね。

味はおおむね好評なのですが感じ方は人それぞれのようです。

脂質については特に表記はないのですが、塩分に関しては3〜4gとおさえているところがほとんどです。

それでも普段から減塩心がけている人には濃く感じてしまうのかもしれませんね。

https://twitter.com/yudurin_/status/852899796566159360

メニューにもよりますが、薄味って思う人も濃いめって感じる人もいるわけです。

こればっかりは好みに合うか試してもらうしかないようです。

ちなみに量についても多い・少ない両方の意見がありました。

2. 手続きが面倒

まずそのコープに加入することが前提で、その上で宅配弁当の手続きを別にしなくてはなりません。

多くのコープでは、弁当を申し込む際には担当者が直接訪問して説明・手続きするのがルールになっているようですね。

ネットや電話で申し込めるところもありますが、置き配の場所の確認などで、結局訪問自体は避けられないんです。

どのみちいきなり申し込みするのはとってもリスキーなことでです。

一度ちゃんと話を聞いた上での方がお互い納得できるかもしれないですね。

どこも資料請求はネットでできるようですのでとりあえず申し込んでみてはいかがでしょうか。

申し込みから実際配達が開始されるまでにタイムラグがあるというのもよく聞きます。

実際いつから配達してもらえるかなど、大切なことは何度でも確認する必要がありますね。

ちなみにこの方は粘り強く交渉したところ、事前の打ち合わせ通りに配達してもらえたそうですよ。

3. カードは使えない

コープの場合、関東圏についてはほとんどがカード払いに対応しておらず、口座振替一択が実情のようです。

パルシステムというコープでは宅配部門ではカード払いができますが、弁当に関してNGだそうですよ。

支払いにもっと選択肢ができればいいな、というのは多くの人が思っていることでしょう。

4. 便利な置き配 でも…

コープの良いところはみんな置き配が可能なところです。

弁当でもそれは変わりません。ちゃんと保冷ボックスも用意してくれます。

ただ、マンションにお住いの方は注意が必要です。

オートロッックだとまず配達員が中には入れないし、入れても置き配用のボックスを置くことが許可されないところもあります。

まずは自分の住んでるところが対応可能なのかを確認してみましょう。 

ではここまでお話ししてきたコープの宅配弁当ここがいい・微妙なところをまとめます

【いいところ】

  1. 最大の魅力  送料無料  →          ウーバー頼むより絶対お得
  2. 食材豊富で、栄養バランス抜群→       家族の健康はまず食から
  3. コスパがいい→               労力とお金の節約
  4. 心にゆとりが持てる →                     食事の支度を義務にしない
  5. 食材のムダを出さない→                     エコなことは財布にもやさしい
  6. 他のものも頼める→                  弁当だけじゃない宅配弁当

【微妙なところ】

  1. 味の感じ方は人それぞれ →        試してみないとわからない
  2. 手続きが面倒 →             手間はかかっても、便利さが勝つ?
  3. カードは使えない →           支払いの自由が欲しい
  4. 便利な置き配 でも… →         マンションの利用規約を即チェック

コープの宅配弁当に興味がわいてきましたか?

いいことばかりではないかもしれないですが、試す価値は十分ありそうです。

それでは後半戦にまいりましょう。

ここからはコープと宅配弁当の詳しい話に進んでいきます。

コープて結局なんなのさ

今まで「コープの宅配弁当」と紹介してきましたが、結局コープってどこのこと?って思われてますよね。

お話しする前にこんなツイートを見つけたのでごらんください。

https://twitter.com/sweet_832/status/1268839989019725824

ほんとですね。僕もいろいろな名称には迷わされたクチです。

知ってる人には簡単なことだけど、知らない者にとっては魔法の呪文のようにしか聞こえません。

各コープの名称やコースなどがごっちゃになっているせいです。

じゃあ、まずは整理する意味で関東地方で使えるコープ(生協)の種類からお伝えしましょう。

実際はもっと複雑なんですが、簡単な図でご説明します。

   関東で利用可能なコープ

わかりやすくスーパーに例えてみましょう。

スーパーを束ねる協会があって、そこにはたくさんのスーパーが加入しています。もちろんどれも別の会社。

例えばイトーヨーカ堂やイオン、地域のスーパーといったところです。

コープ(生協)も同じで、よくひとまとめにして言われますが、一つ一つがまったく別の組織というわけです。

それと神奈川・山梨・静岡を拠点にしているユーコープですが、おうちco-opの名で呼ばれることが多いようです。

本当は「おうちco-op」は宅配部門の名称なんですが、なんとなく一つの生協の名前のようにして使われています。

なんだかわけがわからなくなりますが、まとめるとこうなります。

  1. コープ(生協)というのは総称でそれぞれ違う団体である。
  2. 地域によって使える生協が違う。
  3. 同じ名称のコープでも運営団体が違うこともある。(コープデリは複数の団体の共同体)
  4. 団体名とサービス名が混在している。

で、肝心の宅配弁当の話に戻りますが、このサービスを行っているコープは実はとっても少ないんです。

関東地方で宅配弁当を行っているコープ以下の通りです。

コープ名宅配弁当対象地域
コープデリデイリーコープ

東京   千葉   埼玉   茨城   栃木   群馬        

 

ユーコープ(おうちco-op)

Maici神奈川
パルシステム生協の夕食宅配千葉
東都生協夕食宅配

東京  

神奈川 

※配達できない地域もあります。必ずご自宅が対象エリアかどうかお確かめください。

選択肢があまりにも少ないところが難点と言えますね。

ですが、4つのコープがそれぞれ工夫をこらした弁当を提供してくれています。

それでは次に、それぞれの特色をご紹介していきましょう。

おすすめ宅配ランキング10選【2022年最新版】

 

関東地方のコープ宅配弁当4つご紹介

そもそもよく使われている「コープ」の宅配と弁当部門は取り扱い部署も違いますし、名称も変わってきます。

ここでは各コープのお弁当部門について説明していきます。

タイトル中に      で囲ってあるのが弁当部門の名称になります。

コープデリ デイリーコープ (東京/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬)

引用:YouTube  coopdelitakuhai

関東の1都5県で使えるコープです。

広域で弁当の宅配を行なっているのはここだけになります。

一番頼みやすいコープの弁当というわけです。

週1で食材や日用品を宅配してくれるのをウイークリーコープというのに対して、弁当を届けてくれるサービスをデイリーコープと言います。

このデイリーコープが優れているのは、弁当だけでじゃないというところです。

手のかかったことはできないけど、作りたてを食べたい。

そんな方のために、カット野菜と他の材料、調味料をセットにしたミールキットを弁当の代わりに選ぶことができます。

またサラダなどのサイドメニューを始め、冷凍おかずや、牛乳・卵など日々消費する品を登録しておくと一緒に届けてくれるサービスもあります。

つまり弁当だけじゃ満足できないという人にも十分納得してもらえる品揃えになっているんです。

利用できるのは月〜金曜日の週3から5日です。(土日なし。祝日はあり)

しかも弁当以外のものも送料無料という太っ腹。

ウィークリーコープのようになんでも届けてもらうわけにはいかないけど、日々の食事の多くをお任せできるコースになっています。

それにこんなおまけがつくこともあるようですよ。ちょっと楽しみですね。

https://twitter.com/honobono_yu/status/1101368931082620928

メインメニュー(価格は税込)

弁当・おかず       

舞菜おかず  

1食626.4円/400Kcal/塩分4g以下/ご飯なし  

    

    ◆舞菜弁当   

1食577.8円/500Kcal基準/塩分3g以下/ご飯付き

    

    ◆舞菜御膳    

1食745.2円/500Kcal 基準/塩分4g以下/ごはんなし

    

    ◆舞菜しっかりおかず

1食675円/450Kcal基準/塩分4g以下/ごはんなし

※それぞれ1〜3人用まであり  1日2食以上だと割引あり

   

   ◆エネルギー塩分調整食       1食753.84円/250Kcal基準/塩分2g以下/ごはんなし

ミールキット

(価格は変動するためHPでご確認ください)

10〜15分程度で作れる 2、3人用

◆主菜コース

◆副菜付き らくうま2品コース

◆副菜付き らくうま3品コース

◆その他選べるメニュー

    サイドメニュー(価格は税込)

セットメニュー 

◆ごはん 150g 108円  もち麦入り 150g129.6円

◆サンドウィッチ 270円  

◆冷凍おかず(水木のみ) 1166.4円

◆生野菜サラダ 105.84円

◆牛乳、卵、パンなど

    

まいにち•デリ!

◆惣菜単品、牛乳、卵、水、果物など

 

※弁当・ミールキットといったメインメニューの注文が前提 単独では利用できない

※注文ごとに消費税は計算されます。小数点以下は切り捨てです。

コープデリでは届け先の安否確認情報をメールで知らせてくれるサービスを行なっています。

在宅・不在・前回の品物がそのままになっているといったことを配達ごとにお知らせしてくれます。

離れて住むご家族をことを見守ってくれる人がいると思うだけで安心感が得られますよね。

資料請求はこちら 対応エリアの確認もできます。

コープデリの公式ホームページを見る

ユーコープ Maici(関東圏では神奈川のみ)

関東では神奈川だけとなりますが、山梨・静岡にも展開しているコープです。

宅配弁当はMaiciというブランドです。

引用:YouTube 生活協同組合ユーコープ

こちらは週3か週5どちらかを選んで頼むようになっています。(月〜金 土日休み 祝日あり)

おかずだけのコースなら、1食につき1個ご飯を別に頼めます。

また、日替わりのサラダの注文も可能です。野菜不足を感じている人にはありがたいですね。

  メインメニュー(価格は税込)

弁当・おかず

にぎわいコース (肉と魚介のダブルメイン) 7〜8種のおかず/1食722円 /500Kcal基準/塩分約4.5g

おかずコース 6〜7種のおかず/1食618円 /450Kcal基準/塩分約4g    

きらくコース 5〜6種のおかずとごはん /1食588円/550Kcal基準/塩分約3g

※2食以上は割引あり

   サイドメニュー(価格は税込)

ごはん・サラダ 

◆ごはん180g108円(きらくコースは頼めません)

◆日替わりサラダ 128円

※1回のみの注文は不可

この他おうちco-opからセレクトした冷凍弁当や簡単調理の冷凍麺を届けてくれる「おうちでもう逸品」という便利なサービスもあります。

またこちらでは地域見守り活動を行なっています。

配達時何か異変を感じた場合、行政機関または緊急連絡先に通報してくれるシステムがあります。

遠くに住むご両親に利用してもらえれば安心ですね。

資料請求はこちら 対応エリアの確認もできます

おうちco-opの公式ホームページを見る

パルシステム 生協の夕食宅配(千葉限定)

テレビCMでもおなじみのパルシステム。

通常宅配は関東全域ですが、生協の夕食宅配は千葉県民だけの特権です。

引用:YouTube パルシステム千葉 〔ほっと*ちゃんねる〕
https://twitter.com/a2FKueyPleNkN6C/status/1401821883419422731

こちらも週3か週5のどちらかを選ぶようになっています。(土日休 祝日はあり)

他のコープでも一週間単位で注文したり休止したりはできるのですが、パルシステムでは最初から定期/不定期を選べます。

月末は忙しいから頼みたい、なんていう人には便利ですよね。

     メインメニュー(価格は税込)

弁当・おかず 

うちの晩ごはんこだわり御膳7種以上の惣菜 1食750円 /450Kcal基準/塩分3.5g以下

うちの晩ごはんご飯付きタイプ5種の惣菜+ごはん 1食571円/ 530Kcal基準/塩分3g以下

うちの晩ごはんおかずタイプ6種の惣菜 1食611円/400Kcal/塩分3g以下

 ※2食以上なら割引あり(こだわり御膳は除く)

   サイドメニュー(価格は税込)

ごはん

◆白飯150g 120円

その他の弁当・おかず

◆ボリューム弁当 14種以上の惣菜ごはん240g/一食 680円/平均746Kcal/塩分表記なし

◆冷凍おかず A~Dセット 2個セット1296円

サラダなど

◆おまかせサラダ 120円 /おまかせフルーツ 160円

※サイドメニューのみの注文は不可だが、ボリューム弁当のみ通常の弁当と変更可能

サイドメニューにあるボリューム弁当の存在はありがたいですね。

カツ丼やハンバーグ弁当などかなりガッツリ系のラインナップになってます。

男性や食べ盛りの学生さんにも十分満足してもらえそうです。

また、逆に健康を気遣っている人向けにこんなサービスも始まりました。

ヘルスケアおかずセットは冷凍品で、通常の宅配弁当とは別の配送となりますのでお気を付けください。

資料請求はこちら 対応エリアの確認もできます

パルシステムの公式ホームページを見る

東都生協東都生協の夕食宅配(東京、神奈川の一部地域)

引用:東都生協HP

東都生協は離島を除く東京都と神奈川県・埼玉県・千葉県の一部で展開している割と小規模の生協です。

宅配弁当については東京(一部を除く)、神奈川(一部地域のみ)が対象エリアとなっています。

東都生協では一日だけでも利用したいという声に応えて、週3食以上であれば一日からでも利用可能となっています。

一人暮らしでは難しいけど、家族でなら条件はクリアできますよね。

週3回取らなくてはいけないのがプレッシャーに感じる人もこれなら気楽に頼めそうです。

 メインメニュー(価格は税込)

弁当・おかず

お弁当コース おかず5種とごはん150g/ 1食581円/500Kcal基準/塩分3g以下

おかずコースおかず5種のみ/1食581円/400Kcal基準/塩分3g以下

国産応援ご膳おかず5種のみ/1食758円/420Kcal基準/塩分3g以下

   サイドメニュー(価格は税込)

冷凍おかず

 

◆マムダイニングおかずプレート2種セット 1723円 (木のみ)

お弁当に使われているごはんは金芽米。糖質・カロリーOFFでビタミンB1・食物繊維豊富なんです。

健康に気をつかっている人にはうれしい食材ですね。

資料請求はこちら 対応エリアの確認もできます

東都生協公式ホームページを見る

1食170円で30食まで試せる宅配弁当!ヨシケイ

まとめ

コープの宅配弁当のあれこれをお話ししてきましたが、いかがでしたか?

それでは今回ご紹介した宅配弁当のおさらいです。

コープデリの「デイリーコープ」 1都5県で展開 ミールキットも頼める

ユーコープの「Maici(マイシィ)」 関東では神奈川だけ 冷凍おかずも使える 

パルシステムの「生協の夕食宅配」 千葉限定 ヘルスケアセットを新発売

東都生協の「東都生協の夕食宅配」 東京・神奈川 国産応援ご膳はここだけ

多くの人の口コミがためらっているあなたの背中を押してくれることを願っています。

最後にこんな意見をご紹介して終わりにしたいと思います。

産後の大変さから利用されていたようですが、体調も回復されて徐々に利用を減らしていくというご意見です。

そう、ずっと使わなければいけないわけじゃありません。

自分がピンチだと感じるほんのちょっとの間だけでも利用すればいいんです。

休止も再開も難しいことではありません。一週間だけの利用でも問題ないんです。

迷っている人もそれなら気軽に頼めるんじゃないでしょうか?

本当にピンチのときにはかけつけて、あなたを助けてくれる。

とっても心強い存在ですよね。

でも、ピンチはだいたい突然やってくるものです。

いざという時あわてないように、なんでもないときに一度は試しておくことをおすすめします。

ピンチ脱出の真の秘訣は普段からの備えですよ。

まずは自分の住んでいる地域が、配送の対象地域かどうか確認してくださいね。

電話での申し込みの際は、通常宅配と混同されないよう「宅配弁当」の申し込みであることをはっきり伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。