生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

買いだめをマスター!お金と時間をお得に節約する冷蔵庫整理術

冷蔵庫がスッキリすれば気持ちも頭もスッキリ

あなたのおうちの冷蔵庫片付いてますか?

仕事から帰って夕飯を作ったらヘトヘトで冷蔵庫の片づけなんてやってる暇ないよ。

そんなあなたに今日は買いだめしてもストレスにならない冷蔵庫整理術をご紹介したいと思います。

仕事で忙しいから週末にまとめて買ったけど、冷蔵庫がパンパンになって奥の食材腐っちゃった。

忙しくて毎日買い物に行けない方は休日に買いだめすることが多いですね。

でも安いからと言ってやみくもに買い込んでしまうと物があふれて大変なことに。

けれど冷蔵庫の食材をしっかり把握できればお金の節約だけでなく、あなたの日々のストレスも軽減できますよ。

今回は買いだめを失敗させない冷蔵庫整理術をご紹介します。

【コープデリ口コミまとめ】多くの声から見えるメリットとデメリット

 

中身は70%まで

食材を買いだめして入れてたら、下の方に何が入ってる忘れてしまうのが悩み

冷蔵庫の容量に対していっぱいまで入れてしまうと必ず食材の迷子が発生します。

お洋服の整理術のでもよく聞きますが、容量の70%ぐらいを目安に入れていくと取り出しやすくなりますよ。

収納方法

いつも知らない間に乱雑になっちゃうけど、どうすればスッキリ片付くのかなぁ

・冷蔵庫 収納は上段に使用頻度が低いものです、例えばビールなどの飲料・乾物。

冷蔵庫は上のほうが冷気が弱く、取り出しにくくなるからです。

どうしても取り出りづらく、乱雑になるようなら100円ショップのかごなどを使えば、手が届きやすく小さいものもまとまります。

・冷凍庫 収納はチャック付保存袋などは立てて収納したほうが下敷きになりにくいですね。

ラップに包んで保存する場合は横にしますが、薄くして冷凍すれば解凍したりカットしたり何かと便利ですよ。

・野菜室 野菜は色で栄養価が違うといわれているので、色別に分けて置いておくと栄養バランスを考える時にも役に立つかもしれませんね。

先入れ先出しを徹底

冷蔵庫の奥になにか見えるけど記憶にない、何だったかなぁ

冷蔵庫の奥に見える不思議な影、取り出してみるとずいぶん前に買って忘れ去られていた果物が傷んでいた。

ということはよくあります。冷凍庫であれば霜がついて正体不明のミイラになっていることも(うちの妻です)。

それを防ぐためには買ってきたらまず奥のものを手前に引き出す→新しく買ってきたものは奥へ収納、これが基本です。

また中身をわかりやすく収納させるためには、透明の積み重ねていくタイプのストッカーやペンで記入できるマスキングテープなどを活用するのもいいですね。

在庫は○個だけ

今日は卵が安かったから、まだ冷蔵庫に残ってるけど2パック買っちゃった

いえいえ良くありません。安いから・そのうち使うからと言って大量に買い込むと棚がパンパンになります。

まだ予備があったのか分からなくなって追加で買ってしまった、そんな本末転倒が起こりえます。

僕の家はハイツ・僕+妻+息子1人なので、調味料・ラップ・洗剤どれも在庫は1つに決めています。

在庫を置ける場所や家族構成によって必要な数は違ってくると思うので、皆さんのご家庭の事情に合った在庫数を見つけてくださいね。

冷蔵庫が空になるまで次の買い物は待つ

サラダ作りたいけどキュウリが足りない、買い物行かなきゃ

まだ買い物に行くのは早いです!冷蔵庫がスカスカになるまで残りの食材でやりくりします。

そのほうが食材の迷子が防げますし、次のまとめ買いでどのくらい必要になるのかも把握しやすくなります。

そして何より冷蔵庫も気分もスッキリします。

さて再度我が家の例で見てみますと、買い物サイクル約7日で、ちょい足しは1~2回といったところです。

皆さんはどのくらいのサイクルで乗り切れるでしょうか?

使い切りレシピをご紹介

ここで使い切りに役立つレシピをご紹介

・オムライス 様々な野菜を刻んでケッチャップライスにすればお子さんも喜んで食べてくれますね

・ナムル ニンジン・キャベツなど保存の効く根菜に塩・ごま油をまぶすと立派に一品完成

・サラダ サラダに日持ちのしないキュウリが必須という考えはいりません

ニンジン・玉ねぎ・大根・シーチキンといった保存の効く食材に、マヨネーズ・塩とオリーブオイル・ぽんずなど活用すれば様々なパターンが生まれます。

 

パルシステム始めなきゃ損、忙しいワーママさん必見

どうしても足りないものは最寄りのお店で

明日の朝の牛乳が足りないわ、買い物行かなきゃ

まとめ買いしても、買い忘れや足りないものが出ることは避けられません。

そういう時はすぐに買いに行ける最寄りの小さなスーパーやコンビニを利用してもいいと思います。

コンビニは多少割高感があるかもしれませんが、あまり気にしないことが重要です。

なぜなら忙しいあなたの大切な時間を有効活用することも、重要なお得の一つだからです。

まとめ

  • 冷蔵庫の中は70%
  • 庫内の収納方法
  • 先入れ先出し
  • 食材を使い切ってから次の買い物へ
  • 使い切りレシピ
  • ちょい足しは最寄りで済ます

ここまでまとめ買いを成功させるポイントを見てきました。

僕の実感として金銭面での節約額は月に1000円~といったところでした。

それよりも食材を無駄なく使い切って、冷蔵庫がスカスカになるまでいった時の達成感はなかなか爽快なものです

そしてちょっと浮いたお金で出来ることなら、スイーツやリッチなコーヒーを買って素敵な時間を過ごしてほしいと思います。

ぜひいつも頑張っているあなたの日常にエネルギーチャージに使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。