お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

逗子市高齢者配食サービス5選【失敗しない選び方 3つのコツ】

歳かしら。自分で買い物に行くのがつらくなってきたわ。

お義母さんの買い出しに付き合うの疲れたわ。でも行かないわけにはいかないし。

友達から「配食サービスにお世話になったら?」って言われたけど、逗子市にもあるの?

ご飯の用意って大変ですよね。

できることなら楽したい。いや、むしろ誰かに丸投げしたい。

料理好きな人以外、これが本音ですよね。

ましてや、高齢者向けの食事となると、塩分量や糖質制限が絡んできて、管理栄養士の僕でさえ大変です。

そんな大変な状況を助けてくれるのが、「高齢者向け配食サービス」です。

ということで、今回は逗子市で利用できる「高齢者向け配食サービス」を以下の順番で紹介していきます。

記事の内容
  • 逗子市で利用できる高齢者向け宅配サービス 5選【2022年 現在】
  • 介護食をまとめた「介護食宅配ランキング」
  • 配食サービスを選ぶときの3つのコツ
  • 配食サービスに頼った方が良いタイミングとは?

後悔しない選び方、利用し始めた方が良い頃合いも一緒に紹介していきます。

タブチ

管理人のタブチです。

配食サービスを利用したことがない人がほとんどですよね。

利用し始めるときに、よくある不安も合わせて解消していきましょう。

おすすめ宅配ランキング10選【2022年最新版】

逗子市 高齢者向け宅配サービス5選【2022年版】

逗子市で利用できる宅配サービスを5つ紹介していきます。

各サービスごとに個性があるので、ここでは「ふーん、こういうのがあるんだ」ぐらいのざっくりとした輪郭を掴んでいってください。

Dr.つるかめキッチン 【専門医と管理栄養士がタッグを組んで監修】

画像引用:公式HP
特徴
  • 専門医と管理栄養士が監修
  • 調理がお手軽(冷凍パックをチンするだけ)
  • メニューが豊富(悩みに合わせた5種類の制限食から選べる)
  • 刻み食やムース食対応はない
  • 1食あたり約740円
  • 1食分のみの注文は不可(7食セット、14食セット、21食セットのいずれかから注文)
  • 翌日配達不可(注文から7日前後で配達)
  • おかずのみ(主食はない)

持病ありの方や栄養バランスを何より重視される方にはピッタリ

対応している食事制限は

・糖質制限
・塩分制限
・カロリー制限
・タンパク&塩分制限

また、食事制限はないけど、栄養バランスを重視したい方向けのメニューもあります。

刻み食やムース食のメニューはないので、噛む力、飲み込む力が弱い人には向かないでしょうね。

「制限食は必要だけど、刻み食まではいらない」そういう方向けのサービスです。

とはいえ、実際に試食してみないと、判断できないと思います。
ですのでオススメの試食方法を紹介しておきます。

まず、注文方法は2つ。

「定期注文」(送料無料)と「都度注文」(送料700円)

お得な「定期注文」の方で、1ヶ月に1回届くペースで注文しましょう。

注文するメニューは、お試しなので「7食セット」を頼むといいです。

解約はいつでもできるので、気に入らなかった場合はすぐに解約申請できるので安心ですよ。

オススメの試食方法
  1. 「定期注文(1ヶ月に1回ペース)」で好きなメニューを7食分注文
  2.    イマイチなら解約、気に入ったらそのまま継続する
タブチ

「解約」と「注文ペース変更」は次回配達日の6日前までに要連絡だそうです。
継続する場合は、好みの注文ペースに変更しましょう。

宅配クック123 【作りたてを食べてほしいなら】

画像引用:公式HP
特徴
  • 管理栄養士監修
  • 作りたて(常温)で届けてくれる
  • 日替わりメニューを毎食お届け
  • 刻み、おかゆ、ムース食など対応可能
  • 1食あたり約777円
  • 1日1食からOK (注文は1食単位 前日夕方までの注文で翌日配達)
  • 主食あり

「作りたての食事がいい」という方にオススメ

温かい作りたての食事を配達してくれることが特徴です。

メニューは「塩分制限」「透析食」「消化にやさしい食」「健康ボリューム食」など、好みや食事制限に合わせた豊富なメニューが選べるのも魅力ですね。

栄養バランスだけでなく、食べやすさにも配慮がなされています。

魚の骨を取ったり、刻み食やムース食に対応していたりと、噛む力や飲み込む力が弱くなった人も安心して利用できるのは嬉しいですよね。

安否確認サービス」もしていて、配達時に必ず一言かけてくれます。

もしものときは、事前に登録した緊急連絡先に連絡をしてくれるので、遠方の親御さんに対して利用される方でも安心ですね。

翌日配達や1食からの注文に対応しているなど、使いやすいところも嬉しいですね。

1食ずつ注文できるので、試食しやすいし、他の配食サービスとの併用もしやすいです。

僕的には、1回は試食する価値はあるかなと思います。

タブチ

うなぎや宮崎牛など贅沢な食事を提供してくれる「ご馳走の日」が月1回あります。

お値段はそのままなので要チェックです。

まごころ弁当 【コストを抑えたい人向け】

画像引用:公式HP
特徴
  • 栄養士監修
  • 作りたて(常温)で届けてくれる
  • メニュー更新は月ごと(約5~10品目)
  • 刻み、おかゆ、ムース食など対応可能
  • 1食あたり約325円~
  • 1日1食からOK (注文は1食単位 翌日配達可能)
  • 主食あり

「とにかく価格を抑えたい」という方にオススメ

低価格で、介護食にも対応した食事を提供してくれることが特徴です。

メニューは塩分制限やカロリー調整などの食事制限にも対応しています。

食事制限なしの人向けの普通食は「大」と「小」のサイズから選べるので、利用者の食べる量に応じて選ぶことができます。

栄養バランスだけでなく、食べやすさにも配慮がなされています。食材の大きさを5段階で選ぶことができ、ムース食にも対応しています。

噛む力や飲み込む力が弱くなった人も安心して利用できるのは嬉しいですね。

画像引用:公式HP

配達は、原則手渡しなので「安否確認」も兼ねてくれます。

遠方の親御さんに利用される方には安心ですよね。

スタッフとコミュニケーションを取れる機会は認知症予防にもなりますし、嬉しいサービスです。

翌日配達や1食からの注文に対応しているなど、使いやすいところも嬉しいですね。

今なら無料試食キャンペーン中です。好きなメニューを2食分まで試食できます。

僕なら、無料試食はとりあえず利用してみます。継続利用かどうかは、その後考えればいいだけですからね。

タブチ

「他の配食サービス」×「まごころ弁当」の組み合わせで、トータルの費用を抑える方法もあるよ。

結構オススメのやり方です。

ワタミの宅食 【宅配ボックス無料貸出で、不在時にも安心】

画像引用:公式HP
特徴
  • 専任の料理人と管理栄養士が監修
  • 調理がお手軽(弁当をチンするだけ)
  • 冷凍食品の配達も可能
  • 日替わりの献立を、週単位で設計
  • ムース食など介護食対応可能
  • 1食あたり約490円~
  • 1日1食からOK (注文後、翌週に配達)
  • 主食あり(無いものもある)

  • 宅配ボックス無料貸出あり(不在時の配達可能)

家を空けることが多い人にオススメ

宅配ボックスの無料貸出サービスをしているので、外出中で不在のときも安心ですよ。

通院などで、どうしても不在にすることってありますよね。そんなときにありがたいサービスです。

塩分制限食だけが冷凍食品でありますが、基本的に食事制限に対応するメニューは無いです。

持病で食事制限が必要な方には向かないですね。

食べやすさへの配慮は、やわらかおかずの弁当とムース食(冷凍のみ)のメニューがあります。

噛む力や飲み込むが弱くなった人も安心して利用できるのは嬉しいですね。

安否確認」も配達時に合わせてしてくれます。

もしもの場合は、緊急連絡先に知らせてくれるので、遠方の親御さんに利用される方には安心ですね。

無料試食キャンペーンが実施されていますので、試しに1食分注文してもいいと思いますよ。

タブチ

ワタミの宅食を利用するなら、「わたみの宅食 友の会」に無料入会することをオススメします。

看護師らに無料相談できる「健康・介護相談ダイヤル」というサービスがあり、入会すると無料で利用できます。

親の健康や介護は不安がつきものです。プロに相談できるのはありがたいですね。

おうちCO-OP(おうちコープ) 【食品も日用品も、お手頃に】

画像引用:公式HP
特徴
  • 週1回決まった曜日に注文した商品を配達
  • 品揃え豊富(約3,000品目)
  • 調理がお手軽(ミールキットは湯煎するだけ、チンするだけ)
  • 1食あたり430円~
  • 産地直送のフレッシュ野菜がラインナップ
  • 食事制限に対応した商品あり
動画引用:YouTube

「日用品も一緒に頼みたい」という方にオススメ

他の配送サービスは食事の配達のみですが、おうちコープは、新鮮な野菜や日用品まで配達してくれることが特徴です。

ミールキットは冷凍と冷蔵(チルド)があり、レンジでチンするだけだったり、湯煎するだけで食べられるものもあるので、調理のお手軽さは他の配食サービスに引けをとりません。

持病で食事制限がある方には「コープの健康管理食」がオススメです。
健康状態に合わせて4種類の中から選べます。

  • やわらか普通食
  • 介護食(刻み食、ムース食)
  • カロリー調整食
  • たんぱく調整食食事制限ありの方のために、様々なラインナップを揃えているのも頼もしいですね。

配達時の安否確認サービスはありませんが、「置き配」には対応しています。

通院などで不在にする場合でも安心ですね。

宅配箱に保冷剤やドライアイスを入れてくれるので夏場でも食材が腐る心配はないですよ。

配達は週1回なので、不足があるときは1週間待たなければいけないところが難点です。

そういう場合も考えると、他の配食サービスとの併用が僕的にはオススメですね。

ミールキットの試食は、生協コープで直接買うことができるので、簡単にできます。

タブチ

もし、食事が好みでなかった場合は、トイレットペーパーなどの日用品の利用だけでもいいかもしれませんね。

介護食をまとめた「介護食宅配ランキング」

ここまで5つの配食サービスについて紹介しました。

これだけでも十分なのですが、「いや、もっと他のサービスとも比較したい」「失敗しない選択をしたいんだ」という方もいますよね。

けれど、他の宅配サービスをひとつずつ検索して、ホームページを見て、メモしてってしていると2時間くらいあっという間に過ぎてしまうでしょう。

そこで、「介護食宅配サービス」をランキング形式にまとめた記事が役に立ちます。

この記事なら10分もあれば読めるので、調べる手間と時間をグッと節約できますよ。

【介護食宅配ランキング8選】食べやすいやわらか食!徹底比較選び方ポイント付

配食サービスを選ぶときの3つのコツ

結局どれを選んだらいいの? お金のかかることだし失敗したくないな。

そんな不安にお答えいたします。

結論から言うと、3つのコツを押さえれば失敗しません。

  • 親と相談して決めよう
  • いくつかを試食して比較しよう
  • 2社以上を併用しよう

親と相談して決めよう

自分ひとりで決めない

実際にサービスを利用して食事をするのは、親御さんの方です。

こちらだけで勝手に決めてしまうとトラブルになりかねません。

一緒に話し合いながら「味」「栄養バランス」「価格」など、どれを重視して選んでいくかを話し合いながら決めていくとスムーズに決められますよ。

いくつか試食して比較しよう

試食は正義

選ぶときに、ひとつひとつ比較するのって面倒ですよね。

でも、試食して比較することはとても大切なのです。

経験者から聞いた話ですが、「まずいから」といって親御さんが勝手に配食サービスを解約してしまったという話があるそうです。

つまり、どのサービスを選ぶかを間違えてしまうと、結局ふりだしに戻されてしまいかねないのです。

となると、最初にちゃんと比較して、親御さんが満足のいくサービスを決めたほうが、結果的に手間が少なくて楽になると思います。

幸い無料試食キャンペーンを実施しているところもありますから利用のハードルは低いです。

これを機に、親子で一緒に食べながら感想を言い合ったりするのも、案外楽しいひとときだったりしますよ。

2社以上を併用しよう

ひとつに絞らなくていい

美味しいんだけど、ちょっと高いわ。

できたてのお弁当は嬉しいけど、冷凍のストックも欲しいな。

こんな風に思った方もいますよね。配食サービスにはそれぞれ個性があり、どれも一長一短があります。

そこで、2社を合わせて利用することが僕のオススメです。

配食サービスごとの短所を補い合うことで、この悩みを解決していきましょう。

組み合わせ例
  • Dr.つるかめキッチン  ×  まごころ弁当  (価格高い×価格安い)
  • Dr.つるかめキッチン  ×  宅配クック123  (冷凍×できたて)
  • 宅配クック123       ×  まごころ弁当        (価格高い×価格安い×できたて)
  • おうちコープ                 ×  ワタミの宅食        (生活用品全般×冷蔵&冷凍)
  • まごころ弁当                 ×  おうちコープ    (価格安い×多種類)

このように組み合わせると「飽きた」「値段が高い」「冷凍もほしい」などの悩みを解決できます。

また、逗子市は配食サービスを提供しています。

低価格で、塩分制限などの食事制限にも対応しています。安否確認もしてくれるので民間に引けを取らないサービス内容です。

逗子市 配食サービス
  • 1食当たり407円
  • 昼食(お弁当)を手渡しで配達
  • 対象者は、買物等の食事の確保が困難な65歳以上の独居高齢者(世帯全員の市民税が非課税)逗子市公式HP
タブチ

民間の配食サービス × 逗子市配食サービスの組み合わせもオススメですよ。

配食サービスに頼った方が良いタイミングとは?

「買い物や料理がつらい」がサイン

体力的に買い物や料理がつらくなってくると、菓子パンやインスタントばかりの乱れた食生活になりがちです。

乱れた食事をそのままにしておくと低栄養状態になり、体調が崩れてしまう危険性があります。

体調が崩れてからでは、遅いので「買い物や料理がつらくなってきた。」と言われたら、配食サービス利用を検討しはじめてください。

タブチ

「まだ、大丈夫かな」と思っても、早めに検討しはじめることが重要です。

まとめ

逗子市の配食サービス、利用時の不安への対処法を紹介しました。

この記事をまとめると

逗子市で利用できる宅配サービス
  • Dr.つるかめキッチン           【専門医と管理栄養士がタッグを組んで監修】
  • 宅配クック123              【作りたてを食べてほしいなら】
  • まごころ弁当                              【コストを抑えたい人向け】
  • ワタミの宅食                              【宅配ボックス無料貸出で、不在時にも安心】
  • おうちCO-OP(おうちコープ) 【食品も日用品も、お手頃に】
  • 逗子市 配食サービス             【民間の配食サービスと併用がオススメ】
選ぶときの3つのコツ
  • 親と相談して決めよう     (自分ひとりで決めない)
  • いくつかを試食して比較しよう (試食は正義)
  • 2社以上を併用しよう       (ひとつに絞らなくていい)
配食サービスに頼った方が良いタイミング

「買い物や料理がつらい」と言われたら、早めに検討をはじめよう。

親御さんと相談しながら、満足のいくサービスを利用できるといいですね。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。