お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

下妻市の方必見!生活の負担を減らせる高齢者向け配食サービスとは?

Senior beautiful woman wearing casual t-shirt standing over isolated pink background showing arms muscles smiling proud. Fitness concept.

最近足腰が痛くて、買い物に行くのが大変なのよねぇ。

親父、お袋がちゃんと食べてるか心配だなぁ。

こんなお悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか?

高齢化が進む中で、ご家族が65歳以上のみの世帯がどんどん増えています。

なんと茨城県下妻市では人口の約3人に1人が65歳以上の高齢者になっているんです。

そして年を重ねると足腰が弱ったり、病気などの影響で買い物などの外出が難しくなっていきます。

下妻市などの地方ではどこかに外出する場合、どうしても車が必要になりますよね。

ですが最近は高齢者の運転事故が増えて、早めの免許証返納をする方が増えています。そうなると、より外出が難しくなるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、そんな方の助けになる茨城県下妻市で利用できる高齢者向け配食サービスをご紹介します。

配食サービスのメリット・デメリット

配食サービスを利用するうえでどの様なメリット・デメリットがあるのでしょうか?

配食サービスのメリット

買い物に行く負担が減らせる

年齢を重ねるにつれて足腰が弱ってきたりして、外出するのが難しくなってきます。

買い物して重い荷物を持って帰るのも一苦労です。

僕の祖母も「最近腰が痛くて、買い物に行くのが大変」と言っていました。

そんな時配食サービスを利用すると買う食材を少なく出来るので、買い物の負担を減らすことが出来ます。

料理をしなくて済む

高齢者は若い方に比べて手先を動かすのが難しくなっていきます。それによって料理中に怪我をしたりしないか心配ですよね。

また、料理は火を使いますので、火の消し忘れによる火災や、ガス栓の閉め忘れによる一酸化炭素中毒などの事故も心配です。

そんなニュースを目にする度に「うちは大丈夫かな?」と思う方もいるのではないでしょうか。

配食サービスを利用することによって火を使う機会を減らすことができますので、そういった事故を防ぐことができます。

安否確認になる

実家を離れて生活していると、ご家族の方への安否確認はどうしても電話が多くなってしまいます。

なかなか思うように帰省できない時代、「ちゃんと食べているかな?」など心配な方も多いのではないでしょうか。

やはり安否確認は声だけでなく、ちゃんと顔を見て出来ると安心ですよね。

配食サービスを利用すると、配達の度に手渡しで食事を届けてくれるので安否確認になります。

小さな変化にも気づくことが出来るので、ご家族の方も安心できます。

配食サービスのデメリット

コストがかかる

どこのサービスを利用するかによって金額は変わりますが、大体平均して1食あたり600円のコストがかかってしまいます。

1日3食、週5日利用した場合、1ヶ月で 約40,000円の負担になります。

収入が年金のみの方などには厳しい出費になってしまいますので、利用頻度を調整するなどの工夫が必要になりそうです。

下妻市でおこなっている配食サービス

下妻市では行政でおこなっている配食サービスがあります。

調理をするのが難しくなってしまった世帯等が対象のようです。提出書類がありますので、対象の方は一度市にお問い合わせください。

対象者     市内に住所があり、在宅で生活をしている方で、見守りを必要とし、かつ、加齢・疾病等により調理が困難な方又は低栄養状態にある方で次の方
 ・満65歳以上のひとり暮らしの方
 ・満65歳以上の方のみで構成する世帯の方
費用負担1食当たり300円
手続き介護保険課に申請書(様式第1号)と承諾書(様式第2号)を提出してください。
※申請に際し、地区の民生委員等が自宅を訪問し、本人の状況を確認します。
配食数等一日1回、昼食又は夕食の配食。週1日~最大週5日利用可能
※週3日以上利用する場合、愛の定期便事業との併用利用はできません。
引用元:https://www.city.shimotsuma.lg.jp/

下妻市でオススメの配食サービス

Dr.つるかめキッチン

引用元:https://tsurukame-kitchen.com/

Dr.つるかめキッチンのオススメポイントは、管理栄養士と専門医のダブル監修で献立を考えられている点です。

栄養バランスだけでなく、カロリーや糖質、塩分が控えめでも美味しく食べられる工夫がされています。

さらには100%国内の工場で製造されているので、安心して食べることが出来ますね。

定期購入すると通常価格より約30%オフになったり、送料が無料なのも嬉しいポイントです。

ワタミの食卓

引用元:https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/top

冷蔵のお弁当宅配NO .1ワタミの食卓のオススメポイントは、「まごころスタッフ」と言われる利用者の方と同じ地域に住んでいる配達スタッフが直接食事をお届けしてくれる点です。

直接顔を合わせることが出来るのは安心できますね。利用者の方の安否確認にもなります。

献立は管理栄養士が監修しており、製造も全て自社工場で作っているのも安心です。

冷蔵のお弁当だけでなく冷凍にも力を入れていて、お試しコースや定期購入で10%オフなどおこなっているので、初めての方も利用もしやすいです。

好きなものを自分のタイミングで食べたい方などにオススメです。

介護食のオススメ配食サービス

通常の配食サービスだと咀嚼食に不安がある方などは少し食べにくい可能性があります。

それによってサービスを利用するのを躊躇っている方もいるのではないでしょうか。

介護食の配食サービスは利用者の咀嚼力に合わせた調理方法(ミキサー食、おかゆ食など)を選択することが出来ます。

安心して食事することが出来ますね。

咀嚼力に不安のある方、またはそのご家族の方は是非ご覧ください。

【介護食宅配ランキング8選】食べやすいやわらか食!徹底比較選び方ポイント付

まとめ

今回は茨城県下妻市の高齢者向け配食サービスをご紹介しましたが、行政でおこなっている配食サービスがとても充実しているなと思いました。

価格も安く、安否確認もきちんとやってくれます。

少し条件が少し厳しいかなと思いますが、該当する方は是非利用することをオススメします。

配食サービスを利用して高齢者の方の生活に少しでもゆとりが保てたり、ご家族の方が安心できるようになって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。