生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

【オイシックスの宅配】赤ちゃんの離乳食づくり安心できるやさい

赤ちゃんといっしょだと買い物にいくのが大変だと思うときありませんか?スーパーに行って周りに気をつかうこともありますよね。

そんなときに宅配を考えてみませんか。

離乳食づくりも子供のためでも、毎日だと考えるのも大変です。

大人とは違うメニューなのと、すりつぶしたりと手間もかかりますしね。

宅配にも離乳食づくりに便利な食品があるので、赤ちゃんがいる家庭のパパ、ママは参考にしてみてください。

食材宅配のOisix(オイシックス)で、オススメの離乳食作りに便利な食品をご紹介します。

Oisix(オイシックス)で安全なたべものを

食材宅配のOisix(オイシックス)は、たべもの安心宣言をしています。

Oisix(オイシックス)では、2015年より保育園の施設にも食材を提供しており、子供たちに安心安全な食材の宅配もしています。

これによりOisix(オイシックス)は家庭の宅配から保育園の施設まで、幅広く社会に貢献しています。

子供たちの健康に気をつかうのは保育園でも家庭でも同じですよね。

安心宣言
  • 農産物の安心宣言 

できるかぎり農薬を抑えたやさいづくり

  • 肉・卵の安心宣言 

自然環境に近い飼育で健康な畜産物

  • 魚の安心宣言 

安全な海でとれたもののみ

  • 加工品の安心宣言 

合成保存料、合成着色料の使用は一切しない

やさいで気になることと言えば、子供がいると農薬が気になりませんか?

無農薬がいちばん体にいいのはわかりますよね。

やさいを育てた方がいれば分かりますが、虫に食べられ放題になり見た目が非常に悪くなります。

虫嫌いの人にとっては触りたくも見たくもないです。

それでも「無農薬だし子供にとって安全でいい」って方もいるでしょう。

子供が食べてくれればそれが一番いいのですが、パパママとしては嫌と思うかもしれません。

なので、農薬をできるかぎり抑えたやさい作りをしているOisix(オイシックス)のやさいがオススメできます。

宅配のメリット、デメリットとは?

一人で買い物が出来れば楽だけど、面倒をみてくれる人がいないから、子供を一人にするわけにもいかないしなぁ。宅配を利用するメリットって何があるの?

  • 子供を抱っこをしながら買い物をしなくていい
  • 雨の日でも買い物に行く必要がなく、配達してもらえる
  • おうちでひまな時間を利用して注文ができる
  • 子供の体調を気にしなくていい
  • 子供向けの食品もあるので、手間がかからない
  • 重い荷物をもたなくていい
  • 入会金、年会費は不要

Oisix(オイシックス)の配達は、ヤマト運輸(全国)かフレッシュ便(Oisix自社便は東京23区内)になるので、指定の日時に配達してくれます。

扱っている食品

  • やさい
  • フルーツ
  • 乳製品
  • たまご
  • 加工品
  • お魚
  • お米
  • パン
  • 麺類
  • お肉
  • お菓子
  • 調味料で3000品目以上です。

僕はデメリットの方が知りたいな。

  • 直接、選んだり、見たりして買うことができない
  • 送料がかかることがある(一定額以上購入で送料が無料になるが地域による)
  • スーパーに比べると割高になる
定期会員のお客さま本州北海道・四国・九州沖縄
ご注文金額(税抜)6,000円~6,000円~6,000円~
送料0円200円500円
定期会員以外のお客さま本州北海道・四国・九州沖縄
ご注文金額(税抜)8,000円~8,000円~8,000円~
送料0円300円800円

配送料は住む地域によって、一定額以上なら無料になったり、送料が安くなったりします。

詳しくはOisix(オイシックス)の公式ホームページよりチェックしてください詳細はこちら

Oisix(オイシックス)の赤ちゃんのごはん

ゴックン期(5、6か月ごろ)の赤ちゃん

画像引用:Oisix(オイシックス)HP
  • 安心野菜のベジキューブ(にんじんペースト)348円(税込376円)
  • 安心野菜のベジキューブ(かぼちゃペースト)348円(税込376円)
  • 安心野菜のベジキューブ(ほうれん草じゃがいも)440円(税込475円)

ゴックン期(5、6か月ごろ)、モグモグ期(7、8か月ごろ)の赤ちゃんには、ペースト状になったにんじん、かぼちゃ、ほうれん草じゃがいもを利用して、離乳食を作るのがとても便利です。

毎回、離乳食作るのってなかなか大変なんですよね。

便利な離乳食向けの食品があるOisix(オイシックス)で、使用していきましょう。

他にも離乳食作りに便利な冷凍品とツイッターの声です。

モグモグ期(7、8か月ごろ)の赤ちゃん

冷凍の豆腐があるなんて知らない方も多いのでは?サイコロサイズ(1.5センチ角)に切られていて、冷凍のまま調理することができるので、らくちん。もちろん離乳食にもお使いいただけます。

カミカミ期(9~11か月ごろ)の赤ちゃん

  • 手づかみ食べに!鶏と豆腐のひじきのスティック 298円(税込322円)
  • 手づかみ食べに!ツナと豆腐と5種の野菜スティック 298円(税込322円)
  • 手づかみ食べに!いわしと豆腐と3種類野菜のスティック 298円(税込322円) 

子供が手に取って食べられるようになると、スティックタイプなので、赤ちゃんでも食べやすいですね

  • おやつにぴったり 国産りんごのちっちゃな蒸しパン 378円(税込408円)
  • おやつにぴったり 国産ほうれん草のミニ蒸しパン  378円(税込408円)

あたためてから、おやつでだすのがオススメです。おなかがすいた~って寄ってくる赤ちゃんにも良いですよ

安全性がたかく国産のやさいを使用しているOisix(オイシックス)で、子供に安心できるものを食べさせてあげたいですね。

まとめ

宅配を利用して、買い物にいく負担をへらせるし、天気関係なくお家に届けてくれるのが魅力ですね。

Oisix(オイシックス)で宅配を考えている、パパママさんぜひ検討してみてください。

そして、離乳食作りにバリエーションが増やせて、お子さんも喜んでくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。