お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

ナッシュの定期購入ってどうなの?お試しなくても安心なワケ教えます

みなさんは毎日の食事に悩んでませんか?

忙しくって毎日のようにコンビニ飯。お弁当買ったついでに、お酒買ってつまみにポテチ、シメにアイスなんて食生活してませんか?

はい、それ全部僕自身のことです。

このままでは食費もかかるし健康にも良くないと思ったので、簡単に用意ができて健康に良い食事を探すことにしました。

そしていろいろ調べた結果、低糖質・低塩分の冷凍宅配弁当nosh(ナッシュ)にたどり着きました。

低糖質・低塩分の冷凍宅配弁当ナッシュは、こんな人に向いてます。

  • ダイエットを考えている人
  • 調理時間が取れない人
  • 食生活を改善したいと思っている人

僕にピッタリと思ったのもつかの間、ナッシュは定期購入しかないという事実にぶち当たりました。

お試しできないなんて、試着なしで洋服を買うのと同じくらいリスキーです。

なんとかならないかと調べまくった結果いい方法が見つかったので伝えしたい思います。

今回はナッシュの「お試し」方法と、コースや料金・割引などについてもお話ししていこうと思います。

お試しを利用する前に、味や値段について知りたい方にオススメの記事も用意しましたので参考にしてください。

定期購入への不安を解消

結構ボリュームありそう。

カフェ飯みたいで見栄えもいいよね。

いくらおいしそうでも、商品をすぐポチットするのはやっぱり気がひけるものですよね。

ましてや定期購入でしょっちゅう届くものなら、吟味に吟味を重ねたいもの…

ナッシュに興味はあるけど、やっぱり最初から定期購入なんてハードルが高すぎます。

なぜ僕らはこんなにも定期購入に抵抗を感じるのか、考えてみました。

なぜ定期購入に不安を感じるのか

まずは定期購入のどういう事に不安を感じるのかをまとめてみました。

定期購入に感じる不安
  1. 複数回の購入が前提になっていることが多く表示がわかりにくくて気付かない場合がある。
  2. 決まった回数買わないと解約できない事がある。
  3. 出張や旅行で長期不在の際に受け取れず、返品扱いになってしまった。
  4. 定期購入期間の途中で商品をつかいきれなくなって無駄にしたことがある。
 

何回も買わないといけなくなったり、解約できないのってありがちだよねー。

小さい文字で「○回購入が条件」なんて書いてあっても、読めません!

 
荷物が受け取れないとか、サプリが飲みきれないで大量にあまるとか身に覚えがありすぎる

みなさんもいろいろ苦労されているようですが、これは通販の利用者あるあるだと思います。

好きなものを好きな時に好きなだけ買いたいだけなんですけどね。

じゃあナッシュについてはどうなのか見ていきましょう。

ナッシュの定期購入。「お試し」はないけどお試しできる

ナッシュは、最初から定期購入ですし、初回であっても無料同然のサービスはありません(初回サービスやキャンペーンはあるので要チェック!)。

ちょっと敷居が高い気がしますが、ここからが肝心。

ナッシュの定期購入は一回でやめることも可能で、定期しばりもないので、味や内容量を確かめてみたい人でも、安心して購入することができます。

では次に、「お試し」がないナッシュでお試し同様のサービスを受けるのに使える、3つの機能をご紹介したいと思います。

その1 解約

一回購入してみて、継続する気が起きなければすっぱりやめてしまってもいいんですが、そのやり方がちょっと複雑なのでご説明させて頂きます。

PCでもスマホでも〈お問い合わせ〉を開き、質問一覧の中の《定期配送の解約はできますか?》をクリックします。

すると回答文の最後に「サービスを解約する」という一文が出てきますから、再びクリック。

いくつかのアンケートに答え、「同意の上プランを解約する」のボタンを押して終了です。

この操作が面倒に感じたらカスタマーセンターに電話することでも解約はできますが、今後また使うかもと少しでも思ったなら解約しない方が良いです。

完全に会員登録が消去されてしまうのでまた購入しようかなと思っても、最初から登録し直さなければなりません。

そのへんは次の2つの機能で代用できないかを考えてみてください。

その2 停止

一回買ったけどまだ食べきれてないし、続けるかどうかしばらく考えたい、なんて時はプランを停止することができます。

操作に関しては、解約ほど複雑ではないので省きますが、解約同様いくつかのアンケートに答えて「プランを停止する」のボタンを押せば終了です。

停止期間が1年すぎると会員資格が失われますからお忘れなく。

その3 スキップ

継続して利用したいけど冷凍庫がいっぱいなので少し間をあけたい時には「スキップ」機能が有効です。

次回の配送をストップさせることができるサービスで「配送をスキップする」をONにするだけなのですぐに完了します。

旅行や出張で家をあけるという時にも便利ですね。

以上の3つの方法を上手に使えば、ナッシュを「お試し」することができます。

最低6食は買わなければなりませんが、いろんなメニューを試すにはちょうどいいくらいの数ではないでしょうか。

ただし、いずれの手続きも発送の4〜5日前までに完了していないと、次のものが送られてきてしまいますから要注意です。

定期購入 3つのコース

さて、ナッシュのお試し方法がわかったところで、実際に購入するのに役立つ情報をお話していきたいと思います。

まずは定期購入の3つのコースについてです。それぞれ、特徴がありますから自分にとって使い勝手がいいものを探してみてください。

https://twitter.com/miyabi8919/status/1405784714980466692?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1405784714980466692%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fosusumetakuhai.info%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D55274action%3Dedit

ナッシュセレクション

ナッシュセレクションは目的別に10食づつ配達してくれるサービスで、自分でメニューを選ぶ必要がなく、お手軽に始められます。

ただ、食数を変えられず、毎回同じメニューが届くという点に注意が必要です。

もちろん後からコース変更はできますので、お試しとして使うのもありかもしれません。

下の図でかんたんにご紹介しておきます。

名称対象内容(すべて平均値)
ダイエット体重の気になる人

糖質7.4g       タンパク質22.6g 

塩分2.0g       カロリー373kcal

トレーニング筋肉・体力をつけたい人

糖質12.6g       タンパク質25.2g 

塩分2.0g       カロリー394kcal

ロングライフ塩分が気になる人

糖質14.7g       タンパク質19.7g 

塩分1.8g       カロリー358kcal

バランス食生活を見直したい人

糖質13.0g       タンパク質21.0g 

塩分2.2g       カロリー386kcal

   参考:nosh公式ホームページ

例えば、ダイエットを目的としている人なら、糖質は気になるはず。

「ダイエットコース」では、ナッシュがかかげる糖質30g以下という基準を大幅に下回る糖質制限メニューをチョイスしてくれています。

しっかりとした目的があるなら、このコースを選んでみてはいかがでしょうか?

おまかせ定期便

特に明確な目的はないけど、お手軽に始めたいという人にはオススメです。

まずメニューをランダムに決めてくれるので面倒がありません。

それでいて一部メニューを入れ替えることも可能です。

それにナッシュセレクションとは違い、6食・8食・10食・20食(2回目以降から)と食数を選べます。

プチカスタマイズができるコースというところでしょうか。

おまかせ定期便では苦手なものは食材フィルターという機能を使って最初から外しておくことができるのでオススメします。

ナッシュではアレルギー食材を完全に除去することはできないので、強いアレルギーがある人は利用を控えるよう呼びかけています。

アレルギーのある方はどうぞご注意ください。

自分で選択

パン・スイーツを含めた全60種類以上からどれでも選ぶことができ、お好みのメニューを手に入れられます。

こちらは完全カスタマイズのコースということになろますね。

ただ、10食、20食と選ぶのはかなりの手間と根気が必要です。

食数を選び、その後メニューを選択していく流れになります。

おまかせ定期便同様、食材フィルターによる絞り込みも可能です。

僕の場合、好きなものを食べたいけど、全部選ぶのはめんどくさい。

おまかせ定期便を使って一部メニュー変更をするのがあってそうだな。

定期購入でお得になる?

ここまできたら、あと知りたいのはそのお値段ですよね。

ここではセット価格や送料、お得な特典など気になる点をまとめてみました。

セット価格と送料

ナッシュは食数ごとに値段が決まっています。

10食セット ¥5,990(税込) 1食あたり¥599

8食セット ¥4,990(税込) 1食当たり¥623

6食セット ¥4,190(税込) 1食あたり¥698

食数が多いほどお得になってますね。

これに送料がプラスされます。

そこでセット価格に送料を足した価格を表にしてみました。

地域送料(税込)10食合計8食合計6食合計
北海道2145813571356335
北東北1353734363435543
南東北1243723362335433
関東1078706860685268
信越1100709060905290
北陸1001699159915191
中部1001699159915191
関西935692559255125
中国1001699159915191
四国1001699159915191
九州1100709060905290
沖縄2167815771576357

  参考:nosh公式ホームページ

1食あたり692~1,059円といったところでしょうか。

コンビニに寄っていらないものまで買い込むことを想定すれば、決して高いものではないですよね。

毎日、毎食ナッシュなんて極端な使い方でなければ金銭的にも問題はなさそうです。

ちなみに配送間隔は、毎週・2週間おき・3週間おきから選べます。

冷凍庫の空き具合によるけど、一回に注文する食数をなるべく多くした方が、安くなるってことだね。

ナッシュクラブでますます安くなる

ナッシュにはナッシュクラブという、買えば買うほどお得になっていく制度があります。

累計の購入数が10増えるごとに、ランクが上がっていきます。

ランクは全部で18段階あり購入数が170になると最高割引率が付与されます。(最高割引率16.55%)

この割引はナッシュを続ける限り永久に適用されます。

引用:nosh公式ホームページ

この割引使えば、先ほど示した表の金額より、さらにお安くなります。

ナッシュを始めようと思っている方には、励みになりますね。

 

まとめ

今回はナッシュの定期購入についてお話ししてきました。 

・定期購入が怖くなくなる便利機能3つ

 解約・停止・スキップ

・定期購入の種類3つ

 ナッシュセレクション・おまかせ定期便・自分で選択

・定期購入の特典

 ナッシュクラブでさらにお得に

体にいいことをしたいけど時間が取れない、根気が続かない。

そう思ったらあなたもナッシュを「お試し」してみませんか?

たとえ続かなくても損はありません。

だって、つらい筋トレや無理な食事制限をせず、おいしく試せるんですから。

定期購入にちょっと抵抗があってもこれならチャレンジしやすいはずです。

さあ、まずはナッシュで検索、検索っと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。