お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

笠間市で利用できる高齢者向け配食サービスで健康的な食生活を

高齢の親御さんと離れて暮らしているご家族様、このような心配をされていませんか?

お父さん、久しぶりに会ったけど、痩せてしまったなぁ。ちゃんとご飯食べているのかな…。

コロナ渦でなかなか遠方の家族と会うことも難しくなってきていますよね。

久しぶりに会って、以前の元気なイメージと違ったときはショックを受けてしまいますね。

いつまでも元気で過ごして欲しい。そのためには健康的な食生活は欠かせません。

しかし、高齢者の方々がご自分だけで食生活を維持していくことは難しいですよね。

実は高齢者が健康な食生活を送れるよう助けてくれるサービスがあるんです。

皆さんは高齢者向け配食サービスご存じでしょうか?

この記事では、高齢者向け配食サービスとはどのようなサービスなのか利用する上でのメリットデメリット茨城県笠間市で利用できる高齢者向け配食サービスについて知ることが出来ます。

こちらはおすすめ宅配についての記事です。健康的な食生活を送りたい方、参考になさってください。

おすすめ宅配ランキング10選【2022年最新版】

 

高齢者向け配食サービスとは?

高齢者向け配食サービスとは、高齢者のご自宅にお弁当を届けてくれるサービスです。

ご自宅へ直接手渡しで届けてくれる為、安否確認といった役目も果たしてくれます。

では、高齢者向け配食サービスを利用する上でのメリット、デメリットについて見ていきたいと思います。

メリット

①食事の支度に掛けていた時間を自由に使える。

 

最近、食事の支度がおっくうになってきたわ。夫と二人暮らしで私だけが食事の支度をしなきゃならないし…。たまにはゆっくりしたいわね。

高齢になると食事の支度も重労働ですよね。買い物、調理、後片付け…。それに追われてあっという間に一日が終わってしまいます。

たまにはゆっくり自分の時間を過ごしたい、配食サービスはそんな方にもおすすめです。

②安否確認をしてくれる。

 

最近歩いているとすぐにつまづくようになった。この間も転びそうになったんだ。

高齢者の一人暮らしでは怪我をしたり急に病気になってしまった時にそれに気づいてもらえるまでに時間がかかってしまうこともあります。

転んでしまっても骨折していたらすぐに起き上がることも難しいでしょう。

高齢者向け配食サービスでは配達員がチャイムを押しても玄関に出てこない等異変があった時は気づいて対応してくれます。

③食事の制限がある方も手間なく食べられる。

血圧が高いから塩分を控えるようにとお医者さんに言われたんだけど、自分で作るとどうしても味噌や醤油を入れすぎちゃうのよね。

持病があってお医者さんから食事の制限を指導される方は食事を作る際気に気を付けることが多くて大変ですよね。

配食サービスでは管理栄養士がメニューを考えている所も多く細かな計算や食材選びに気を配る必要なくお食事が楽しめます。

デメリット

①食費が高くなってしまう場合がある。

写真を見た限り美味しそうなんだけど、1食分にしては高いわね。続けられないかも知れないわ。

お財布に無理のない範囲で食費は収めたいですよね。

配食サービスの会社によっては送料がかかってしまうこともあるため1食分としては割高になってしまう場合もありますので注意が必要です。

②好き嫌いが多いと食べられない。

お肉もお魚も野菜もそんなに好きではないのよね。ご飯と漬物さえあれば後は何も要らないわ。

配食サービスのお弁当は1食分を栄養バランスが考えられたメニューを彩り良く詰めてくれているので、好き嫌いが多すぎると食べられるものが無く、ほとんど残してしまうことになってしまうかも知れません。

折角家族が健康のために契約してもご本人が召し上がられない場合はもったいないですよね。

③決められたメニューが届くため好きな時に好きなものが食べられない。

 

テレビで豚のしょうが焼き定食を観たら肉が食べたくなってきた。あちゃー。今日の弁当は魚かぁ。

配食サービスのお弁当のメニューはあらかじめ決められたものが届くため、好きな時に好きなものが食べられないことがあります。

あまり続いてしまうとストレスになってしまうかも知れません。

笠間市の社会福祉協議会が行っている高齢者向け配食サービス

笠間市の社会福祉協議会では、自己負担200円で配食サービスを行っています。

笠間市社会福祉協議会HP https://www.kasama-syakyo.jp/available/#haisyoku

配食サービスの内容は以下の通りです。

目的市内のひとり暮らし高齢者に対し食事を提供し、食の支援と心のふれあいを行います。
対象者笠間地区内の75歳以上のひとり暮らしの高齢者
申請申請が必要です。(地区担当民生委員にご相談ください。)
実施日毎週金曜日(第5週目は除く)
料金1食 200円

引用元:笠間市社会福祉協議会HP https://www.kasama-syakyo.jp/available/#haisyoku

笠間市で利用できる高齢者向け配食サービス2選

 

 

 

 

 

 

 

 

私はまだ65歳だから市の配食サービスは使えないわね。興味はあったんだけどね。

確かに、市で行っている配食サービスは年齢が決まっているので利用できる人は限られてしまいますね。

そんな方もご安心ください。

笠間市で年齢は関係なく利用できる高齢者の方におすすめできる配食サービスの会社が2件ありますのでご紹介したいと思います。

ライフデリ 笠間店

一つ目にご紹介するのは、ライフデリ笠間店です。

 

画像引用元:https://lifedeli.jp/

おすすめポイント

①食材の農産物は8割が国産。コストを抑えてエコにも配慮

ライフデリではスーパーや農協が買い取らないような形や大きさが規格外で売り物にならない野菜たちも含めて国内の契約農家から買い取っています。

そのような食材を使用することでコストダウンを図っています。

材料費を抑えてお客様に安くお弁当を提供できるよう工夫しているんです。

農家の方にとっても廃棄率が下がって収益も向上。

生産者にとってもお客様にとっても嬉しい取り組みですね。

画像引用元:https://lifedeli.jp/secret.html

②ダシや調味料へのこだわり

ライフデリでは昆布とカツオで丁寧にダシを取っています。

なんと、このおいしさの基本になるダシを1日に1トンも使用しているんです。

そんなに使っていると廃棄もかなり出るんじゃないか?と思いますがダシを取ったカツオは「おかか和え」などに、昆布は「つくだ煮」などに利用していてとにかく無駄がないんです。

また、添加物が含まれないしょう油、みりん風調味料ではなく本みりんを使用するという徹底ぶり。

明太ソースも明太子を一からほぐして使用するといったこだわりを見せています。

③安否確認の電話サービス

配達員が手渡しでお弁当を提供することで安否確認を行ってくれるのはもちろんですが

それに加えて月額200円〜で更に電話で安否確認をしてくれるサービスも行っています。

「らいふコール」は、高齢者の方の自宅へ安否・健康状態の確認の電話を自動音声で掛け、確認した健康状態やメッセージを家族へ送るサービスです。

画像引用元:https://anpi.lifedeli.jp/

離れて暮らすご家族も夜遅くまで仕事だったり、家事や育児があり、心配していても電話を掛けられないこともありますよね。

このサービスを利用すれば忙しいご家族にも最新のご本人の情報が届きます。

食事の内容

ではどのような食事が提供されるのか、食事の内容を見ていきたいと思います。

普通食

高齢者向け普通食

画像引用元:https://lifedeli.jp/kasama.html

一般の高齢者・生活習慣が気になる方におすすめ

[昼食・夕食]
おかずのみ500円(税込540円)・宅配料は無料
・1食から配達可
・配達は昼食・夕食の2回
ごはんセット547円(税込590円)

 

カロリー調整食

カロリー調整食

画像引用元:https://lifedeli.jp/kasama.html

糖尿病・糖尿病予備軍の方におすすめ

〔昼食・夕食〕

おかずのみ690円(税込745円)・宅配料は無料
・1食から配達可
・配達は昼食・夕食の2回
ごはんセット737円(税込795円)
[朝食]
おかずのみ496円(税込535円)・宅配料は無料
・昼・夕食と併せてご注文可
・真空パック状で配達
ごはんセット579円(税込625円)

 

透析食

透析食

画像引用元:https://lifedeli.jp/kasama.html

腎臓病で透析治療中の方におすすめ

[昼食・夕食]
おかずのみ764円(税込825円)・宅配料は無料
・1食から配達可
・配達は昼食・夕食の2回
ごはんセット811円(税込875円)
[朝食]
おかずのみ579円(税込625円)・宅配料は無料
・昼・夕食と併せてご注文可
・真空パック状で配達
ごはんセット662円(税込715円)

腎臓食

腎臓食

画像引用元:https://lifedeli.jp/kasama.html

腎臓病でまだ透析治療を受けていない方におすすめ

[昼食・夕食]
おかずのみ764円(税込825円)・宅配料は無料
・1食から配達可
・配達は昼食・夕食の2回
ごはんセット811円(税込875円)
[朝食]
おかずのみ579円(税込625円)・宅配料は無料
・昼・夕食と併せてご注文可
・真空パック状で配達
ごはんセット662円(税込715円)

やわらか食

ムース食

噛む力が弱くなった方におすすめ

[昼食・夕食]
おかずのみ695円(税込750円)・宅配料は無料
・1食から配達可
・配達は昼食・夕食の2回
おかゆセット741円(税込800円)

ムース食

ムース食

嚥下が困難な方におすすめ

[昼食・夕食]
おかずのみ602円(税込650円)・宅配料は無料
・1食から配達可
・配達は昼食・夕食の2回
おかゆセット649円(税込700円)
[朝食]
おかずのみ343円(税込370円)・宅配料は無料
・昼・夕食と併せてご注文可
おかゆセット445円(税込480円)

普通食はもちろん、持病のある方、飲み込む力が弱くなってしまった方にも合わせた食事を提供していますね。

こちらもおすすめ! 食べやすいやわらか食

固いものが食べられなくなった、飲み込む時にむせやすくなった等お食事に不安を感じている方やそのご家族にやわらか食の選び方についての記事をおすすめします。

選び方のポイント付ですので是非参考になさってみてください。

【介護食宅配ランキング9選】食べやすいやわらか食!徹底比較選び方ポイント付

まごころ弁当 笠間店

続いてご紹介するのはまごころ弁当笠間店です。

 

画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

 

おすすめポイント

①栄養バランスも良く、リーズナブル

まごころ弁当の一番の魅力は価格の安さです。

小町という種類のお弁当の小サイズですと、なんと345円(税込)で購入出来てしまいます。

お手頃価格で栄養も摂れるなんて一石二鳥ですよね。

小町 小サイズ 画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

②玄関まで出られなくても大丈夫

足が悪くて玄関まで取りに行けない、体調が悪くて布団から起き上がれない等の方にはご本人が希望する所定の場所(お部屋やベッド、冷蔵庫の中)までお弁当を届けてくれます。

画像引用元:https://magokoro-bento.info/about/delivery-option/

③プラスαの安否確認

まごころ弁当ではお弁当を届ける際には無料で安否確認をしてくれますが有料になりますがお弁当を注文しない時にも1回275円(税込)で安否確認サービスをしてくれます。

安否確認のタイミングは昼だけ、夜だけ、更に昼夜2回の3つのパターンの中から選択が出来ます。

夜の火の元が心配な方もいらっしゃるかと思います。そんな時来てくれると心強いですよね。

 

食事の内容

まごころ弁当はどのような種類の食事が提供されるのでしょうか?

小町(こまち)サイズ
小町小

画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

 

小町サイズ
小町大

画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

普通食
持病が特にない高齢者の方におすすめ。
普通食

画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

たんぱく調整食
たんぱく質の摂取量の注意が必要な方におすすめ。
たんぱく調整食

画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

ムース食
食べ物を噛むことや、飲み込むことが困難な方におすすめ。
ムース食

画像引用元:https://www.magokoro-bento.com/

まとめ

今回は笠間市で利用できる2件の会社をご紹介しましたがそれぞれ特徴がありどちらも試してみたくなるメニューでした。

2件とも無料でお試しすることが出来るのでこの機会に食べ比べしても良いかも知れませんね。

冒頭でお伝えしたように、高齢者の方だけで健康的な食生活を送るのは困難です。

その助けとなるのが配食サービスです。

遠方にお住いの親御さんに、次会える時元気な姿を見られるように配食サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。