お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

茨木県坂東市でお得に高齢者向け配食サービスを利用する方法

茨城県坂東市は都心から50km圏内で、水と緑につつまれた自然豊かな田園都市ですね。

介護・福祉事業も充実しているので、高齢者にとって住みやすい町ではないでしょうか。

坂東市では調理が困難なひとり暮らし高齢者を対象に、「高齢者配食サービス事業」にも取り組まれています。

しかし対象は介護サービスが必要な65歳以上のひとり暮らしの高齢者もしくは高齢者のみの世帯で週3回のみとなっています。

高齢者向けの配食サービスを自分が利用してもいいのか、悩みますよね。

今回は坂東市で配食サービスを利用したいと考えている方に坂東市の高齢者向け配食サービスと配選ぶ時のポイントについてご紹介します。

おすすめ宅配ランキング10選【2022年最新版】

高齢者向け配食サービスとは

メリット

  • 栄養バランスが整っている
  • 安全な食事ができる
  • 時間に余裕ができる
  • 食材が無駄にならない
  • 安否確認になる

高齢者向け配食サービスは、制限食や食事形態をえらぶことができるので安心な食事ができます。

毎日似たようなメニューになってしまったり食事を考えたりすることが面倒になりますよね。

高齢者になるとどうしても食事の量が少なくなり栄養が偏ってしまいます。

必要な栄養をとることで低栄養状態の予防や健康の維持につながります。

今まで食べていた食事が、飲み込みにくかったり噛みにくかったりしませんか?

噛む力と飲み込む力が衰えているサインです。

選び方のポイント

自分の身体状況

まずは自分の身体状況をわかっていないと自分に合った食事がわかりませんよね。

確認しておきたい5つのポイントがあります。

  1. 病気があって制限食が必要ですか
  2. 食物アレルギーはありますか
  3. 調理や買い物はできますか
  4. 噛みにくさや飲み込みにくさはありますか
  5. 食欲はありますか

配食サービスを利用するときにお店の方へ自分の健康状態をしっかり伝えておくことは、個々に対応したお弁当を届けてもらうためにとても重要です。

メニューと価格

自分の気に入った食事で満足できているかによって価格への不満も少なくなると思います。

安くてもまずいと続けたくないですよね。

自分が満足できる価格でメニューが豊富なお店お選びましょう。

お弁当の状態

常温・冷蔵・冷凍があります。お店によって対応しているかは確認が必要になります。

冷凍だとすぐにたべなくてもいいというメリットもあります。

身体状況によっては電子レンジが利用できない・調味料の袋が開けれないなど自分で調理できるかどうかも考える必要があります。

常温はすぐに調理不要で食べれますが、時間をおいて食べると衛生面が心配になります。

生活リズムに合わせたお弁当の状態を検討してください。

配達方法と安否確認サービス

配達方法は直接受け渡しが多いですが、冷凍や冷蔵だと宅配ボックスに置いておく配達方法もあります。

おすすめは直接受け渡しで顔を見て話す安否確認が、ご家族にとっては安心だと思います。

また人と話すきっかけにもなるので、配達員との良い関係作りにもなりますね。

坂東市の高齢者配食サービス事業について

配食サービスは、介護保険サービス適応外=自己負担のサービスです。

坂東市では調理が困難なひとり暮らし高齢者を対象に、「高齢者配食サービス事業」にも取り組まれています。

対象は介護サービスが必要な65歳以上のひとり暮らしの高齢者もしくは高齢者のみの世帯で週3回のみとなっています。

低価格1回400円なので、こちらのサービスも利用するとお得に配食サービスを使うことができますね。

しかし要介護認定をしていないと利用できないということですね。

要介護認定を受けたことがないかたも、介護福祉課もしくは地域包括センターへ問い合わせるとお得な情報があるかもしれません。

配食サービスとは違いますが、ひとり暮らし高齢者へ「愛の定期便」事業を実施されています。

無料で受けられる素敵な事業なのでこちらも利用をご検討ください。

坂東市ホームページ参照⇒https://www.city.bando.lg.jp/page/page006031.html

介護食おすすめランキング

介護食は人それぞれ合うものが違います。

選び方のポイントを参考に自分に合った食事がみつかるといいですね。

【介護食宅配ランキング9選】食べやすいやわらか食!徹底比較選び方ポイント付

坂東市の高齢者向け配食サービス3選

まごころ弁当

まごころ弁当
画像引用: まごころ弁当HP https://www.magokoro-bento.com/
価格・支払方法

税込み 345円~864円まで(店舗によって異なる)

月末まとめて払い(現金・銀行振込・口座振り込み)

その都度払い(現金のみ)

食事形態・制限食

普通食・小町(カロリーや塩分をコントロール)

カロリー食・たんぱく調整食・ムース食

おかずのみのメニューあり

無料で、おかゆ・刻み食・1口大・トロミ付き・アレルギー対応あり

時間帯「昼食のみ」 「夕食のみ」 「昼食と夕食」
配達方法

毎日、毎食ごとに配達

冷凍対応あり

定休日

三が日(1/1~1/3)

日曜日

まごころ弁当は日替わりメニューなので、毎日飽きずにお弁当を楽しむことができますね。

前日注文でも翌日配達してもらえるのが、とても便利なポイントです。

1か月の献立がホームページにのっているので、

「明日のこのメニューやっぱり食べたい」となっても翌日対応可能なので嬉しいですね。

セブン-イレブンのセブンミール

セブン-イレブンの弁当・惣菜工場で丁寧に作っています
引用画像  セブン-イレブンのセブンミールHPhttps://www.7meal.jp/
価格・支払方法

現金・nanaco・クレジットカード

お弁当価格:税込み591円~

食事形態・制限食

主に3種類のお弁当

  • 栄養バランスを考えた普通食
  • カロリー・塩分調整
  • タンパク質・カロリー・塩分調整

食事形態は小さくカットしてるが、個別対応なし

時間帯

当日中に来店し、受け取りが必要

受け取り可能時間⇒昼便:11:30以降、夕便:05:30以降

配達方法

お近くのセブンイレブン店舗受け取り

定休日なし

インターネット(スマホも可)からの注文なので、パソコンやスマートフォンを使えないと注文ができません。

注文期限は前日の午前10時30分まで、「日替わり弁当・日替わりおかずセット」は3日前の10時30分までとなっています。

セブンイレブンの商品を一緒に注文することができて、買い物ついでにお弁当を頼みたいときや家族が急に食事を作れなくなったときに便利ですね。

お弁当は日替わりなので、飽きないメニューとなっています。

冷蔵で届くので電子レンジで温めるだけで食べることができるので、調理は簡単ですね。

コープ・生協のお弁当宅配

引用画像コープHP https://www.coop-takuhai.jp/haisyoku
価格

1食:税抜き477円

送料は一律無料

食事形態・制限食

おかずのみ対応あり

  • 介護食(噛む力が弱い方向け)
  • カロリー・タンパク質調整食
時間帯昼食・夕食対応
配達方法

手渡し対応

不在の場合は連絡し専用の保冷箱対応あり

定休日土日

コープ・生協の組合員への加入が必要になります。

お弁当のお試しはありませんが、1週間単位での利用ができるので担当者に相談してみて下さい。

その他の日用品や食品の宅配サービスも併用可能なので、買い物がしんどくなってきた方や重いものを注文したいときには便利なお店ですね。

また地域見守りにも取り組まれているので、何か異変があった場合は緊急連絡先に連絡してくれるので遠方の家族にとっても安心なサービスです。

まとめ

配食サービスは高齢者や家族にとってメリットの多いサービスだと思います。

自治体の制度も上手に利用し、お得に配食サービスを利用しましょう。

食事の時間が楽しいと思える生活が送れるような配食サービスに巡り合えると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。