携帯の通信量を削減できる!WiFi自動接続アプリ

【高齢者必見】冷蔵・冷凍から選ぶ大田原市でおすすめ配食サービス!

配食サービスってどこがいいのかしら?

【冷蔵】と【冷凍】どっちがいいんじゃろ?

配食サービスは保存方法で大きく二つに分かれます。

それは【冷蔵】と【冷凍】です。配食サービスは【冷蔵】と【冷凍】で保存方法の違いだけで無くサービスにも違いがでます。

もしも、【冷蔵】と【冷凍】のメリット・デメリットを理解せずに配食サービスを利用してしまうと、きっと後悔してしまいます。

何故なら、受けたかったサービスが受けられなかったりしてしまうからです。。

そうなるとせっかくの配食サービスが、ストレスの原因になってしまいます。

せっかく配食サービスを利用するのですから、皆さん当然満足のいくサービスを受けたいですよね。

そのためにも、この記事では【冷蔵】と【冷凍】のメリット・デメリットを解説します。

さらに、栃木県大田原市が行っている配食サービスと、民間のおすすめの高齢者向け配食サービスを【冷蔵】と【冷凍】それぞれ2つ紹介いたします。

この記事を読んでいただければ自分に合っているのが、【冷蔵】なのか【冷凍】なのか知ることができます。

【冷蔵】と【冷凍】どちらが良い悪いではなく、それぞれのメリット・デメリットを理解して選ぶことが大切です。

栃木県大田原市の配食サービス支援

栃木県大田原市では、独自の配食サービス支援を行っています。

民間の配食サービスよりも料金をおさえることができ、安否確認も行ってくれます。

ただ、利用するには「毎日の食事の調理が困難でなおかつ65歳以上の高齢者世帯」などの条件がありますので注意が必要です。

気になる方は一度、大田原市のホームページを確認してみてください。

【冷蔵】【冷凍】高齢者向け配食サービスのメリット・デメリット

まずは、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと理解しましょう。それから自分に必要なサービスは何か、しっかりと考えていきましょう。

【冷蔵】高齢者向け配食サービスのメリット

【冷蔵】メリット
  • 前日までの注文に対応してくれるところが多い。
  • 当日にできたものを食べられる。
  • 自社配送が多いため安否確認を行っているところが多い。
  • 送料無料が多い。
  • 個別に対応してくれるところが多い。(アレルギーやきざみ食など)

【冷蔵】高齢者向け配食サービスのデメリット

【冷蔵】デメリット
  • 賞味期限が短い。
  • 配送エリアが限定される。
  • 比較する配食サービスが少ない。(地域ごとによる)

【冷凍】高齢者向け配食サービスのメリット

【冷凍】メリット
  • 賞味期限が長く長期保存ができる。
  • たくさんのストックを確保できる。
  • 好きな時間に温めてすぐに食べられる。
  • 日付、時間指定をして受け取れる。

【冷凍】高齢者向け配食サービスのデメリット

【冷凍】デメリット
  • ある程度まとめて届くので冷凍庫のスペースが必要。
  • 急な注文に対応できない。
  • 送料がかかるところが多い。

【冷蔵】おすすめの高齢者向け配食サービス

栃木コープデリ

画像引用元 栃木コープデリ公式HP
料金一食あたり597円(税込)から
送料無料
メニュー普通食、エネルギー塩分調整食
特徴
  • 安否確認を行っている。
  • 専用の保冷箱で置き配が可能。
  • お弁当以外の日用品なども宅配可能。
  • 月曜日から金曜日のうち週3日から利用可能。
ここに注目!

週1回、食材や日用品、雑貨など様々な商品を注文できる宅配サービスを利用できる。

昔から地域に密着した安心の企業です。お弁当だけでなく、重かったりかさばったりする、日用品なども届けてくれるのは非常に助かります。

配食のふれ愛

画像引用元 配食のふれ愛公式HP
料金一食あたり345円(税込)から
送料無料
メニュー普通食、カロリー調整食、たんぱく調整食、ムース食
特徴
  • 安否確認を行っている。
  • 345円(税込)からなので、他社に比べて料金が安い。
  • 置き配が可能。
  • 個別に、アレルギーやきざみ食などの対応が可能。
  • 前日までの注文で、翌日配達可能。
ここに注目!

個別対応可能なので、アレルギーや咀嚼力が低下している人でも安心して食事を楽しめる。

高齢者に必要なサービスが充実している配食サービスです。また、急な注文にも対応してくれるのも凄く助かります。

【冷凍】おすすめの高齢者向け配食サービス

Dr.つるかめキッチン

画像引用元 Dr.つるかめキッチン公式HP
料金一食あたり710円(税込)から(定期購入)
送料無料(都度購入700円)
メニュー糖質制限食、塩分制限食、たんぱく・塩分制限食、カロリー制限食、普通食
特徴
  • 専門医と管理栄養士で監修している。
  • 制限食のメニューが豊富。
  • 定期コース利用で28%割引。
  • お試し購入した人のリピート率95%。
ここに注目!

各分野の現役専門医と管理栄養士の監修なので、持病持ちの方も安心して食事を楽しめる。

制限食のメニューが豊富で専門医も監修しています。そのため、制限食に関しては他社よりも一歩リードしています。

健康うちごはん(メディカルフードサービス)

画像引用元 健康うちごはん(メディカルフードサービス)公式HP
料金一食あたり約781円(税込)から
送料無料
メニュー塩分制限食、たんぱく制限食、カロリー制限食、普通食、やわらか食、ムース食
特徴
  • 医療・介護食専門メーカー。
  • 選び方や内容について、管理栄養士に相談できる。
  • 広島県の特許技術「凍結含浸法」を使用している。(やわらか食)
ここに注目!

広島県の特許技術、「凍結含浸法」で驚きのやわらかさを実現。

「凍結含浸法」について詳しくはこちらの動画をご覧ください。

YouTube引用 ドランクドラゴンのバカ売れ研究所公式

医療・介護食専門メーカーならではの厳密な栄養計算で、高齢者も安心して食事を楽しめます。

高齢者向け介護食宅配ランキング9選

もっと他の配食サービスも知りたいんだけど。

それでしたら是非、こちらのランキングをご覧ください。

まとめ

  • 【冷蔵】栃木コープデリは、日用品なども配達してほしい方におすすめ。
  • 【冷蔵】配食のふれ愛は、アレルギーなど個別対応をしてもらいたい方におすすめ。
  • 【冷凍】Dr.つるかめキッチンは、専門医監修の制限食を食べたい方におすすめ。
  • 【冷凍】健康うちごはんは、美味しくて栄養価の高いやわらか食を食べたい方におすすめ。

【冷蔵】と【冷凍】どちらがおすすめかは、一概に言えません。

自分の体や生活に合った配食サービスを選ぶことが大切です。

そうすれば、毎日の負担も減り、今の生活がより充実することでしょう。

もっと多くの高齢者向け配食サービスについて知りたくなった方は、ページ内にランキング記事のリンクがありますので、是非そちらもご覧下さい。