生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

目黒区でアジア料理をテイクアウト・本格カレーを家でも満喫

街を歩いていてカレーの匂いがしてくると、お腹がすいていなくてもなんだか食べたくなりますよね。

「アジア料理が好きなんだけど、なかなか食べに行けないな」

「お家カレーも良いけど、たまにスパイスの効いた本格的なカレーが食べたい」

まだまだ気軽に外食へ行くのに抵抗がある今日このごろ。

そんな欲求を満たすために、目黒区でテイクアウトができるアジア料理3店をご紹介します。

パルシステム始めなきゃ損、忙しいワーママさん必見

 

1 南インド料理 シリバラジ 中目黒店

中目黒駅から山手通りを目黒方面に徒歩10分、目黒警察署の隣にある「南インド料理 シリバラジ 中目黒店」は南インド料理のお店です。

現地からスパイスを直輸入して使っており、本格的でありながらも日本人にも食べやすいお味。南インド料理は使うオイルが少な目で独特のスパイスを使う点が特徴なので、とても健康的で体に優しいのです。

こちらのお店では特に新鮮な素材を選んで使っているので、おいしいさとヘルシーを両方楽しめますね。

・チキンハイドラバード 1200円

・サンバル(豆と野菜の煮込みカレー) 900円

ほか、違う種類のカレーやサイドメニューもテイクアウトできます。

店舗情報

住所東京都目黒区中目黒2-7-14
電話番号03-5724-8995
営業時間ランチ 11:00~15:00 デイナー 17:00~20:00
(東京都の要請により現在は20:00に閉店)
定休日なし

2 アジアンダイニング&バー SITA 学芸大学店

ほうれん草カレー 画像引用 :
アジアンダイニング&バー SITA 学芸大学店 公式HP

東急東横線 学芸大学駅 東口 徒歩3分。商店街のすぐそばにある「アジアンダイニング&バー SITA 学芸大学店」はインドとタイ料理のお店です。

野菜を多く使った料理が豊富なので、女性やベジタリアンの方にも嬉しいですね。

テイクアウトのメニューではカレーの種類がたくさんあり、選ぶのを迷ってしまいます。焼きたてのナンも絶品。サイドメニューもあるので、おうちでアジア料理を味わうには最適です。

・バターチキンカレーセット・ほうれん草カレーセット・エビカレーセット 各1134円

 (カレーセットにはナンとライスが付きます)

ほか、違う種類のカレーやサイドメニューもテイクアウトできます。

店舗情報

住所東京都目黒区鷹番2-5-20
電話番号03-6712-2771
営業時間11:00~20:00(東京都の要請により現在は20:00に閉店)
  定休日    なし

【コープデリ口コミまとめ】多くの声から見えるメリットとデメリット

3 DIPPALACE 中目黒店

プレミアムボックス 画像引用 :
DIPPALACE公式HP

中目黒駅徒歩7分山の手通り沿いにある、「DIPPALACE 中目黒」はスパイスとハーブをふんだんに使った本格インド・タイ料理店です。

東京都内には6店舗あり、食べたい時にいつでも同じ味を楽しめるのが嬉しいですね。

テイクアウトメニューのプレミアムボックスは、人気の料理が何種類も入っていてとても食欲をそそります。ゆで卵の入ったカレーが特徴のインディアンボックスと、ガパオ風のタイボックスの2種類から選んで下さい。

・プレミアムボックス(インディアンボックス・タイボックス)

 ランチ 834円(税抜)  ディナー1250円(税抜)

 

店舗情報

住所東京都目黒区東山1-3-12 日神プラザ中目黒 1F
電話番号03-6412-7297
営業時間ランチ 11:00~16:30 ディナー 16:30~24:00
定休日なし

まとめ

以上3店をご紹介しました。

目黒区は近年インド料理店が増え、新たなカレーの激戦区になっています。

上記の店舗はカレーはもちろんですが、サイドメニューも種類がたくさんあってアレコレ目移りしてしまうほど。

お腹いっぱい食べてもヘルシーな料理というのは、僕にも非常にありがたいです。

たまにはスパイスの効いた本格的なカレーをテイクアウトして、ぜひお家で過ごす時間を楽しんで下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。