お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

桐生市の高齢者世帯の食生活をサポート おすすめ配食サービス3選

群馬県桐生市にお住いの皆さん、毎日の食事についてこんなお悩みはありませんか?

夫婦2人暮らしの食事作りが大変…。主人は糖尿病だから糖分に気を付けなきゃならないし…。

 

料理は全く出来ないから、食パンばかり食べていたら子供に叱られてしまった。栄養バランスというが、自分で考えるのは面倒だ。

 

 

高齢の方の一人暮らしや高齢者夫婦だけで暮らしている方は食事のための買い物や調理は負担が大きいですよね。

食事ごとに栄養バランスを考えるのが面倒なのも分かります。

そんな方々を助けてくれる、高齢者向けの配食サービスってご存じですか?

この記事では高齢者向けの配食サービスとはどんなサービスなのか、サービスの利用の仕方、桐生市で行っている配食サービス、おすすめの配食サービスの会社の情報をお届けします。

おすすめ宅配ランキング10選【2022年最新版】

高齢者向け配食サービスとは?

高齢者向け配食サービスとは、病気やケガで食事の支度が出来ない高齢者の自宅にお弁当を届けてくれるサービスです。

配食サービスを利用する上でのメリット、デメリット

配食サービスを利用するとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

メリット

食事のための支度(買い物や調理)や後片付けをしなくてもよい。

桐生市は自然が多くのどかである一方、車が無いと不便な地域でもあります。

高齢になり免許を返納された方や元々車を持っていない方にとっては食材を買いに行くのも一苦労です。

そこから調理や後片付けもしなければならないとなると相当な手間になります。

しかし、配食サービスは一食分のお弁当をご自宅まで運んでくれるのでそのような手間が一切かからないのです。

 

・安否確認をしてくれる。

高齢者の一人暮らしで「暑い日でも冷房費の節約」と、エアコンを使用せず熱中症になり倒れたというニュースを毎年耳にしますよね?

大変危険なことですが、高齢者はトイレに行く回数を減らしたい為に水分をなるべく摂らないようにしてしまう方もいらっしゃいます。

水分が不足してしまうことで熱中症だけでなく尿路感染や脳梗塞などの病気の原因にもなってしまう可能性があります。

配食サービスはお弁当を手渡しで届けてくれますのでもしチャイムを鳴らしても誰も出てこない等変化があった時は家族に知らせてくれます。

・栄養バランス、品数が考えられたメニューを食べることが出来る。

管理栄養士や医師がメニューを考えている会社もあり、栄養バランスが摂れた食生活を送ることが出来ます。

また、主菜、副菜と彩り良く盛り付けられており、目でも楽しむことが出来ます。

品数もあるので満足感が得られます。

・持病や食べやすさ、飲み込みやすさに応じた食事が食べられる。

糖尿病や腎臓病で、糖分や塩分を制限しなければならない方は自分で調理する際、細かく計算しなくてはならず大変な手間がかかってしまいます。

また、高齢になると噛んだり飲み込んだりする力が衰えてむせたり喉に詰まりやすくなってしまいます。

「高齢者はこんにゃくゼリーやお餅を喉に詰まらせやすい」というのを聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

自分で食べやすいように刻んだり、ミキサーにかけたりするのも手間がかかりますよね。

配食サービスでは病気などで食事の制限のある方や噛む力、飲み込む力がなくなってきている方に合った食事を提供することが出来ます。

デメリット

配食サービスを利用していくうえでデメリットもあります。

・食費が高くなってしまう場合がある。

配食サービスの会社によっては送料がかかってしまうこともあるため1食分としては割高になってしまう場合もあります。

・味付けが口に合わない場合がある。

普段から濃い味付けを好む方やこってりした油の多い食べ物が好きな方は物足りなさを感じるかもしれません。

・決められたメニューが届くため好きな時に好きなものが食べられない。

「今日はお肉の気分だったのに魚が届いた」というようにその時に食べたいものが届かないことでストレスを感じてしまう場合もあるかもしれません。

 

桐生市が行っている配食サービス

桐生市では「食」の自立支援事業という配食サービスを行っています。

内容は以下の通りです。

「食」の自立支援事業

対象者

65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯並びに身体障害者であって、病気やけが等により調理困難な場合で、自立支援の観点から配食サービスを利用することが適切な人

利用回数

週2回(昼食)

注:区域により配食日が指定されます。

配食日

区域

【月曜日・木曜日】

桜木町・新宿・三吉町・小梅町・琴平町・境野町・広沢町・梅田町・菱町・黒保根の一部

【火曜日・金曜日】

本町・横山町・浜松町・仲町・旭町・東町・泉町・川岸町・高砂町・東・堤町・宮前町・永楽町・小曽根町・宮本町・東久方町・西久方町・天神町・平井町

【水曜日・土曜日】

錦町・稲荷町・美原町・織姫町・清瀬町・元宿町・末広町・巴町・相生町・川内町

【火曜日・木曜日】

新里町

【火曜日・土曜日】

黒保根町の一部

利用負担額

一食あたり400円

委託先

地域食生活研究会 電話:0277-47-4711(旧桐生市、新里町)

水口屋 電話:0277-96-2816(黒保根町)

地域食生活研究会というNPO法人で運営している団体が市より委託されて配食サービスを行ってくれています。

地域食生活研究会に問い合わせたところ、普通食、糖尿病などの病気のための制限食、刻み食やペースト状の食事を提供してくれるとのことです。

利用までの手順は地域食生活研究会に相談→面談→市役所へ申請という流れです。

詳細は桐生市ホームページで。

桐生市HP https://www.city.kiryu.lg.jp/koureisha/fukushi/1001786.html

桐生市のご自宅へお届け おすすめ配食サービス3選

市の配食サービスは週に2回のお昼だけなのね。これだけだと負担はあまり減らないわ。

1回400円のお弁当をお昼に週2回の配食サービスは確かに助かりますが、もう少し利用できると良いですよね。

それでは次は桐生市内で利用できる配食サービス(全額自己負担)について見ていきたいと思います。

しかし、好みの味付けじゃかったら続かないだろうし、費用も気になるから、無理して利用しなくても良いかな。

なるほど、確かに続けられるかどうかは大事なポイントですよね。費用も毎日のことですし抑えたいですよね。

そこで今回は

①初回無料でお試しが出来る

②送料無料 

③安否確認を行っている

この3つの条件が当てはまる3件を選んでみましたのでご紹介します。

初回無料でお試しできるのは良いわね。口に合わないことだってあるものね。

送料無料で安否確認もしてくれる所があるのか。一人暮らしにはありがたいな。

ライフデリ

一つ目にご紹介するのは、ライフデリです。

画像引用元:https://lifedeli.jp/

おすすめポイント

①使用している食材の農作物は8割が国産でとってもエコ

ライフデリではスーパーや農協が買い取らない、形や大きさが規格外で売り物にならないといわれているような、野菜も含めて国内の契約農家から全量買い取り、使用することでコストダウンを図っています。

材料費をそのように抑えることで安くお弁当を提供できます。

農家の方にとっても廃棄率が下がって収益も向上。

生産者にとっても利用するお客様にとってもうれしい取り組みですね。

②ダシや調味料へのこだわり

ライフデリでは昆布とカツオで丁寧にダシを取っています。

なんと、ライフデリではこの美味しさの基本になるダシを1日に約1トンも使用しています。 

そんなに使っていると廃棄もかなり出そうかな…。と思いますがダシをとったカツオは「おかか和え」などに、昆布は「佃煮」などに利用しており 無駄がないのです。

また、添加物が含まれないしょう油、みりん風調味料ではなく本みりん、明太ソースも明太子を一からほぐして使うといったこだわりも見せています。

塩分や糖分を制限された食事は物足りなさを感じがちですがダシの旨味を感じられる満足感のあるお弁当を提供してくれます。

③更なる安否確認

配達員が手渡しで安否確認を行ってくれるのはもちろんですがそれに加えて月に200円で更に安否確認を行えるサービスも行っています。

 

「らいふコール」は、高齢者の自宅へ安否・健康確認の電話を自動音声で掛け、確認した健康状態やメッセージを家族へ送るというサービスです。

画像引用元:https://anpi.lifedeli.jp/

 らいふコール https://anpi.lifedeli.jp/

今の状況を教えてもらえるのは離れて暮らす家族にとっても安心材料になりますね。

 

 

ウェルネスダイニング

次にご紹介するのはウェルネスダイニング

画像引用元: https://www.wellness-dining.com/   

おすすめポイント

①メニューは全て管理栄養士が監修

ウェルネスダイニングの献立は管理栄養士、栄養士が考えています。

食事制限を少しでも楽しく続けられるよう和・洋・のバリエーション豊富な献立となっています。

また、コロナ渦で自粛生活が続き、体重が気になる方にもカロリー制限をしたい方向けの食事もあります。

②管理栄養士が常駐している

病院で栄養についてお医者さんに相談したい時、予約を取って長い時間待たなければならないことがあります。

しかしウェルネスダイニングでは管理栄養士が常駐しているので電話で食事についての相談が出来るのです。

気軽に電話で相談出来るのはありがたいですよね。

 

③具だくさんスープ

お弁当ではないのですが、野菜が沢山入った栄養満点のスープも注文できます。

寒い日は温かい汁ものが欲しくなりますよね。

レンジで温めるだけで美味しいスープが楽しめます。

画像引用元:https://www.wellness-dining.co.jp/soup/

配食のふれ愛

最後にご紹介するのは、配食のふれ愛です。

画像引用元:https://www.h-fureai.com/

おすすめポイント

①高齢者の食べやすさへの配慮

高齢者が食べやすいように考えて調理しています。歯ごたえをある程度残しつつ、大きさや形、固さも工夫されています。

②季節に合わせたメニューが楽しめる

季節に合わせてメニューを入れ替え、お客様の声を参考にメニューのリニューアルをしているので飽きが来ないよう日々のメニューを楽しめます。

③その方の状況に合わせて対応してくれる

持病や飲み込み具合などに応じて、おかゆ、きざみ食など、個別の対応を無料で行ってくれます。

画像引用元:https://www.h-fureai.com/

 

こちらもおすすめ! やわらか食

固いものが食べられなくなった、飲み込む時にむせやすくなった等お食事に不安を感じている方におすすめです。

選び方のポイントについても分かりますので是非参考になさってみてください。

【介護食宅配ランキング8選】食べやすいやわらか食!徹底比較選び方ポイント付

まとめ

桐生市で利用できる3社の配食サービスはいかがでしたか?

それぞれの特色があって選ぶのに迷われた方もいらっしゃるかと思います。

3社とも無料でお試しが出来るので実際味を確かめてから検討しても良いかと思います。

僕はライフデリのダシの効いたおかずを食べてみたいなと思いました。

桐生市にお住いの高齢者の方々、配食サービスはきっと生活を助けてくれますので試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。