生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

買い物に行きたくない!買い物へ行くストレスを無くす方法はないの?

暑い中買い物に行ったら、熱中症になりそう。行きたくないなぁ。

買い出しって、荷物は重たいしかさ張る…お米買ったら、おかずの用意も一緒に買えないわ。2回も行きたくない。

友人とカフェにでかけたり、洋服を買いに行きがてらランチしよう、とかの楽しい買い物ならば行きたくても、日用品や食料品の買い物って気分がのらなくて行きたくない。

どうにかしてラクに買い物できないか、その方法をご紹介します。少しでも前向きにでかける気分に変えていまいましょう!

 

【コープデリ口コミまとめ】多くの声から見えるメリットとデメリット

 

行きたくない気持ちを行きたいに変えるには

僕が考えても行きたくない理由なんて、両手の指の数で足りるかどうか疑問に思うほどあります。

  • 天気が雨・雪・暑い・寒い
  • 着替えてメイク
  • 何があるのか確認
  • 献立を決める
  • スーパーで必要なものを探す   などなど

並べるとさらに行きたくなくなりそうなので、理由を上げるのはやめます。僕はポジティブな方なので、全部をポジティブに変えるのは無理かもしれませんが少しでも前向きになれるような方法を伝授します。

メイクと着替えを素早くする方法

出かけたり人と会う予定がない限り、ジャージやパジャマを着たままですっぴんだのままってこと、結構ありますよね。わざわざ買い物のために着替えてメイクするって大変だろうといつも思ってます。大きなモールへ買い物に行くのでなければ、多少の手抜きはいいんじゃないかな。

  • マスクを着用するので、頭には帽子・顔は眉毛とマスカラだけにする
  • サングラス・メガネを着用する
  • スウェットならばビッグサイズのシャツやワンピースを上からぱぱっと着てしまう。
  • コーディガンやロングシャツ、コートの前を閉めて、ストールやスカーフを巻いてしまう

フルメイクとオシャレは忘れましょう。手抜きでもいいのです。カフェに出かけたり、洋服を買いに行くわけじゃなければ、家着に見えないように工夫だけしていけば大丈夫です。見えるとこだけしっかりしていれば、他人からわからないですよ。

献立をゆるくだけ決めて、スーパーのはしごはしない

”買い物に行きたくないから回数を減らそう”ってよく聞きます。僕は逆だと思うんですよ。普段から切れたものはメモに書いていても、1週間分の献立をしっかり立てて買い物メモを作り直すって大変すぎませんか?

ざくっと”丼物、牛肉の日、鶏肉の日、魚の日、揚げ物、パスタ”のように決めておいて、スーパーで特売品や美味しそうなものを買えばいいですよね。野菜も旬の野菜や日持ちのする根菜類、冷凍食品や乾物を適当に買って帰れば悩まずにすみます。

今ひとつ使い方がわからない食材や、同じものばかり作っていると感じるならば、僕が料理をしてもいいし、一緒にスマホで新しいレシピを探しても楽しいでしょう。

あとひとつ。”あの食材はBスーパーのほうが安い””シャンプーはドラッグストアで買いたい。ポイント付くし”と思っても、はしごはしないようにしたほうがいいです。あちこち行くから、買い物が大変になって、さらに行きたくなくなるんです。

冷凍食品・レトルト食品をストックする

ある程度しのげる買い物をしたはずなのに、食材が足りなくなる日ってありますよね。パパっと焼き飯でもいいんですが、いつもそういうわけにはいきません。そんな時にお助け食材、冷凍食品やレトルト食品を利用したいですね。

自分が作らないものや、ちょっと凝ったものなどの冷凍食品やレトルト食品を買っておけば、お助け食材のはずがいつもと違う目新しさに変わります。妻が出かけている時に、僕も簡単に作って食べられるし。料理の手間も省けて、買い物に行かなくてもいいし一石二鳥です。

レジカゴバッグを活用しよう

買い出しした食材を袋に入れ直すって意外と手間のかかる作業です。特に今はエコバッグにいれるので、レジ袋に入れるより難しい気がします。まとめ買いすると特にかさ張るし、重たいしで”だから買い物行くの嫌なのよ”になってしまいます。

そこで、レジカゴバッグ。レジでかごにセットしておけば、店員さんがきれいに詰めてくれます。これはかなり便利なのでおすすめです。けれども、最近では衛生面から袋詰めしてくれないところも多くて、うちではせっかく買ったレジカゴバッグが活用できてません。

僕も車で一緒に買い物に行くと、大きなダンボールをもらってが買ったものをさっと詰めて帰ります。重たくても車まではカートがあるし、力持ちの僕が持ち上げます。荷物を詰めたり運んだりが嫌で、買い物嫌いになる人も多いみたいなので。

買ったものを自宅まで配達してくれるサービスの利用もいいですね。ある程度の金額を購入すれば配達してくれるから、僕が行けない時は日用品を足して利用することもあるみたいです。

宅配サービスをフル活用

行きたくないのならば、行かなくてもいい方法はないかと考えていたら、宅配サービスを利用するのが一番だと気が付きました。例えば生協やoisix、ネットスーパーなどです。ただし対応地域があるので、必ず利用できるわけではないのが欠点です。

生鮮食料品は対応地域外でも、飲料水や洗剤などかさ張るものや重たいものは普通にネットで購入できます。そういう物を買いに行かなくても良いってそれだけで気がラクになりませんか?

宅配サービス

生協やoisixのように、決められた曜日や時間に配達してくれるサービスです。ネットでカタログを見て締切日までに注文しておけば、決められた曜日や時間に配達してもらえます。

余裕のある時に献立を考えながら計画的に注文できるので、うまく活用すれば節約にもつながりそう。無農薬・有機野菜などこだわり食材が多いのも特徴なので、買い物に行ってそういうコーナーを探す手間のが大変だと思ってた人にはおすすめです。

ネットスーパー

イオンやイトーヨーカ堂のような大手スーパーから、近所にあるスーパーまでたくさんのネットスーパーがあります。最近ではamazonも進出してきて、対応市域ではかなり便利に使えるようです。

朝に注文しても、配達時間帯に空きがあれば当日に配達してもらえるので、天候不良や急な来客のために買い物に行けなくても安心。広告の品も購入できるし、ポイントもしっかり付くので使い勝手がいいですね。

まとめ

僕は毎日買い物に行かなくても良いからポジティブに考えているのかもしれませんが、”買い物って行ってもいいのかも”と思ってもらえましたか?気分転換に買い物に行くのは楽しいけど、重たい食材を持って、家に帰ってそれをしまって、ご飯を作るという一連の流れはかなり負担だと想像してます。

いつも買い物に付き添って行けないですが、一緒にご飯を作って、その時に”こんなのを作ってみない?””そのために〇〇を買いに行こうよ”と買い物=楽しいものと思ってもらえるように、僕も毎日家族に接したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。