生協の宅配をはじめてみませんか?子育て中の方必見!子育て割引で 妊娠中~小学校入学まで宅配手数料がずーっと無料!

安中市の名物グルメをテイクアウトして旅行を楽しめるお店6選

毎日バタバタしてるけど、たまには旅行に行きたいね~

行きたいけど、なかなか仕事休めないしね~

短い時間で楽しめる旅行ってないかな?

それなら地域の名物をテイクアウトしながら楽しむ方法はいかがでしょう?

テイクアウトならお店で食べるより時間がかからず様々なお店に行くことができ楽しめますよ。

いろんなお店に行けるのは、魅力的ね!

そうなんですよ。

今回は群馬県安中市のテイクアウトできる名物グルメのお店を紹介いたします。

忙しい中でも旅行を楽しみたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

【コープデリ口コミまとめ】多くの声から見えるメリットとデメリット

「安中市の名物グルメ」をテイクアウトして上手に時間を使おう

テイクアウトなら時間が大幅に短縮できるからです。

お店に入って食べると1時間ぐらいかかってしまいます。

思ったより時間かかったな~って経験はありませんか?

テイクアウトなら10分くらいで買えるので時短になるのですよ

ひとつの店にかかる時間が少ないのでより多くの店に行けるからメリットが大きいと僕は思います。 

しかも、テイクアウトしたものを歩きながら食べれるし、天気が良ければ外で食べれるのもアリ。

仕事が忙しくあまり長い休みが取れない方には短い時間でより多くの店に行けるのでおすすめです。

テイクアウトを利用すれば短い時間でたくさんのお店に行けるのね!

いろんなところに行ってたくさんの思い出も作れそう!

でも、テイクアウトができるお店ってどんなお店があるのかしら?

「安中市の名物グルメ」をテイクアウトできるお店6選

群馬県安中市の観光サイトマップに載っていた名物とおすすめの店を6つ紹介します。

さっそく見ていきましょう。

「磯部せんべい」なら「菓舗たむら(田村製菓)」

住所

〒379-0135 群馬県安中市郷原255-2

電話番号

027-385-6120

FAX

027-385-3275

定休日

無休

営業時間

9:00 ~ 18:00

駐車台数

9台

アクセス

JR信越本線・礒部駅から 徒歩15分

テイクアウト

ホームページ

https://www.isobesenbei.com/

「磯部せんべい」を食べるなら「菓舗たむら(田村製菓)」がおすすめ

なんていっても、磯部せんべいを50年ほど前から販売しているお店なんです。 

種類も豊富で、抹茶、豆乳 、湯葉、桑の葉、シルク、ブルーベリー、みかん、いちご、コーヒー、ほうじ茶などがあります。

様々な味の磯部せんべいを食べることができるので行って損はありません。

しかも、試食ができるのです。様々な味を冒険できるのは楽しいですね。

旅の楽しい思い出になること間違いなしでしょう。

いろんな味の磯部せんべいを食べ比べてみたいわ!

 

「釜めし」なら「おぎのや 本店」

住所

〒379-0301群馬県安中市松井田町横川399

電話番号

027-395-2311

FAX

027-395-3035

定休日

毎週火曜日

営業時間

10:00~16:00(L.O 15:30)

アクセス

上信越自動車道 松井田妙義インターより車で10分

テイクアウト

ホームページ

https://www.oginoya.co.jp/tenpo/shop-list/

「釜めし」を食べるなら「おぎのや 本店」がおすすめ。

昭和33年に峠の釜飯として販売され、人気商品になりました。

具材の彩りがあって肉と野菜のバランスが絶妙

特に鶏肉と杏のアクセントがとてもよく美味しいので、食べてみてください。

食べ終わった釜は鉢として使う方が多いですが、おぎのやのサイトでは鉢を使ったアレンジレシピも紹介されています。

ぜひ、アレンジレシピを作ってみましょう。

食べた後も容器が使えるなんてお得ですね。

峠の釜めし食べてみたいわ!

鉢を使ったアレンジレシピも調べてみると面白そうね!

 

「梅ジュース」なら「hitoritoiro.cafe(ヒトリトイロ)」

住所

〒379-0127 群馬県安中市磯部1丁目165-1

電話番号

027-381-6332

定休日

火曜日

営業時間

9:00~18:00

アクセス

JR信越本線・磯部駅から徒歩3分

テイクアウト

ホームページ

https://hitoritoiro.cafe/

「梅ジュース」を飲むなら「hitoritoiro.cafe(ヒトリトイロ)」がおすすめ。

磯部温泉に2021年4月9日にトラックのコンテナを改造して作った新しいカフェがオープンしました。

最近できたお店ですが、扱っている梅ジュースの梅は安中市でも有名な秋間梅林で収穫された青梅から作られているのです

秋間梅林では、天日干しによる昔ながらの製法で梅干しを作っているそうです。

手間ひまかけて作っているので生産者の方の愛情がたっぷり入っていそうですね。

味は甘酸っぱく、健康にも良いジュースなのです。

梅ジュースと一緒にカラフルな虹色のベーグルで写真を撮ったら映えること間違いなしでしょう。

健康的な梅ジュースとカラフルな虹色のベーグルを食べてみたいわ!

 

「力もち」なら「碓氷峠の力餅 玉屋ドライブイン」

住所

〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本1011-1

電話番号

027-395-2457

定休日

無休

営業時間

9:00~17:00

アクセス

群馬県と長野県を結ぶ碓氷峠登り口(C4)旧国道18号線沿いに位置しております

テイクアウト

ホームページ

http://www6.wind.ne.jp/massa/tamaya/

「力もち」を食べるなら「碓氷峠の力餅 玉屋ドライブイン」がおすすめ。

旧碓氷峠の入口に雰囲気のよい昭和な感じのドライブインで、とても懐かしい感じがして落ち着きます。

名物の力もちは甘さ控えめで舌触りもなめらかなので、食べやすいです。

しかも、大きさは食べやすい一口サイズで女性にはうれしいですよね

親やお友達のお土産に買っても喜ばれるでしょう。

一口サイズなら私でも食べやすそう!

おすすめ宅配ランキング10選【2021年最新版】

 

「醬油」なら「有田屋Official Shop」

住所

〒379-0116 群馬県安中市安中2丁目4-24

電話番号

027-382-2121

定休日

月曜日、祝日、大晦日~1月4日

営業時間

10:00~17:00

アクセス

JR信越本線・安中駅より徒歩32分

テイクアウト

ホームページ

http://www.aritaya.com/

「醤油」を使った名物を食べるなら「有田屋Official Shop」がおすすめ。

180年もの歴史があり、昔ながらの天然醸造の製法にこだわった醤油を作り続けているお店なのです。

僕が特におすすめしたいのはみたらし団子です。

注文してから焼くので、できたてが食べることができるのがポイント。

しかも、温かく柔らかい伸びる小ぶりなので食べやすいお団子なのです。

他にも醤油を使ったドーナツ、せんべい、ソフトクリームなどが食べることができます。

もちろん醤油も売っていますのでお土産に買って行くのもいいでしょう

できたてのみたらし団子食べてみたいわ~

 

「味噌まんじゅう」なら「たわらや」

住所

〒379-0222 群馬県安中市松井田町松井田282−4

電話番号

027-393-3341

定休日

月曜日(変更あり)

営業時間

9:00~18:00

アクセス

JR信越本線松井田駅より徒歩6分

テイクアウト

ホームページ

https://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=1064&e=1942&t=68

「味噌まんじゅう」を食べるなら松井田では有名な和菓子屋さん「たわらや」がおすすめ。

地元の青じそをたっぷり使った甘辛い味噌とナスを包んだ4月下旬~10月末までの期間限定で売られている惣菜まんじゅうが好評です。

僕はおまんじゅうの中にナスが入っているのはなかなか斬新だなと思いました。

でも、ナスが入っているからこその甘辛い味噌が引き立ち絶妙な味わいが出せているのでしょう。

季節によって具材の違うまんじゅうが食べれるのってすごいですよね

お土産にも好評みたいだから買って帰るのもアリですね。

甘辛い味噌まんじゅうが早く食べたい

 

「安中市の名物グルメ」をテイクアウトして楽もう

安中市の名物グルメをたくさん楽しむならテイクアウトが一番おすすめ。

テイクアウトならお店で食べるより時間の短縮になるのでたくさんのお店を楽しめるからです。

時間の余裕ができれば他の観光地も楽しめ、もっと旅の思い出がつくれると僕は思います。

しかし、今回紹介したお店には店内でしか食べれないグルメもあります。

だから、絶対に食べたいグルメだけは店内でゆっくり食べるのもアリです。

「テイクアウトする」と「店内で食べる」をミックスするとより旅行が楽しくなると思います。

忙しい中でも、プラン次第で楽しい旅行ができるので試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。