お祝いや贈り物に鯛の本場明石で創業50年【明石めで鯛や】

北茨城市で利用できる高齢者向け配食サービスは?オススメもご紹介!

超高齢化社会と言われる昨今。10月1日現在で、日本の総人口の約30%を65歳以上が占めているのをご存知ですか?単純計算でだいたい3人に1人が65歳以上の計算ですね。

歳をとると、どうしても足腰が悪くなり移動が思うように出来なかったり、ものを噛んだり飲んだりすることが難しくなってしまう方が多くいます。

皆さんの周りにもいらっしゃるのでは無いでしょうか。

この記事では、そう言ったお悩みをお持ちの方、またはそのご家族の方に向けて、高齢者向け配食サービスのメリット・デメリット、おすすめの配食サービス業者をご紹介致します。

おすすめ宅配ランキング10選【2022年最新版】

北茨城市の配食サービス事業

まず初めに、北茨城市がおこなっている配食サービス事業を確認しておきましょう。

以下の条件のいずれかに該当した場合、サービスを受けることが出来ます。(以下 北茨城市配食サービス事業実施要綱から抜粋)

  • 高齢者(おおむね65歳以上の者をいう。)のみの世帯に属する者
  • 身体に障害のある者のみの世帯に属する者
  • 高齢者及び身体に障害のある者で構成する世帯に属する者
  • その他市長が特に必要と認める者

上のリストに該当する方は、平日の昼食か夜食を週1回受け取ることが出来るようです。

該当する方は一度、市に問い合わせてみてください。

配食サービスのメリット

自宅にいながら食事が届く

配食サービスの一番のメリットと言えば、やはり自宅にお弁当を持ってきてくれるという点だと思います。

冒頭でも少し触れましたが、歳を重ねるにつれだんだん自分で移動できる範囲が短くなっていきますよね。

特に地方になると、どこに出掛けるにも基本的に車は必須になります。

今は特に高齢者の自動車事故が問題になっていることもあり、早いうちから免許証を返納する方も多くなっている印象です。

そうなると、買い物に行って、重い荷物を持って帰ってくるのはとても大変なことです。

配食サービスを利用すれば、自宅にいながら食事が届くので買い物の負担を減らすことが出来ます。

栄養バランスの考えられた食事が出来る

自分で料理をするとどうしても好みの料理ばかり作ってしまったり、特定の食材を使ってしまいがちです。

僕も毎日自炊をしているのですが、どうしても好きなものばかり作ってしまいます。

食材も、手に取るのは調理が簡単なものばかりです。

そうなると必要な栄養を充分に摂ることが難しくなります。食の細い高齢者ではより心配ではないでしょうか。

配食サービスを利用すれば、豊富なメニューから飽きることなく栄養バランスのしっかり考えられた食事を摂ることができます。

安否確認になる

実家を離れて生活していると、ご家族の方への安否確認はどうしても電話が多くなってしまいますよね。

たまに帰省すると家族に対して「あれ、こんなに身体小さかったっけ?」と感じたことがある方も多いのでは無いでしょうか。

安否確認は声だけでなく、目で見ないと分からないことも多いです。配食サービスを利用すれば、配達の際に顔を見て安否確認をしてくれます。

小さな変化にも気づくことができ、ご家族も安心できます。

配食サービスのデメリット

コストがかかる

どの配食サービスを利用するかによって誤差はありますが、平均すると1食あたり約600円のコストがかかります。

1ヶ月で50,000円ほどです。

年金暮らしの方などは大きな出費になってしまいます。自分の予算にあったサービスを利用することが大切です。

食べたいものが食べられない可能性がある

配食サービスの性質上避けては通れないのが、「その日の気分に合った食事」が出来ない可能性があるということです。

特に食へのこだわりが強い方は、そのことがストレスになってしまうかも知れません。

ですが、配食サービスによっては、何食分をまとめて冷凍で届けてくれ、その中からその日の気分に合わせて利用できるようなものもありますので、そういったサービスを上手に活用しましょう。

北茨城市で利用できる配食サービ

北茨城市で利用できるオススメの配食サービスをご紹介します。

同市にお住まいの方、お近くにお住まいの方は是非ご検討してみて下さい。

ワタミの宅食

引用元:https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/okazueast01#magokoro_box

冷蔵のお弁当宅配NO .1ワタミの食卓をオススメします。

特徴はなんと言っても管理栄養士の方がお弁当作りに関わっていて、カロリー計算はもちろん塩分計算までしっかり配慮したお弁当を食べることが出来ます。

カロリー計算や塩分計算は自分ではなかなか出来ないので、すごく助かりますね。

塩分の摂り過ぎは血圧などにも関わってくるので、持病のある方でも安心して食べることが出来そうです。

さらに、お弁当は基本的に手渡しになるので、しっかりと安否確認もしてくれます。

遠方に高齢の家族がいる方にとっても安心ですね。

気になる方にはお試しコースがあったり、定期購読での割引があったりと、始めやすく、続けやすいのもオススメポイントです。

時間帯    朝食、昼食、夜食
価格目安490円~661円/税込 (1食分)
お届け方法手渡し
注文単位1食から
安否確認

オススメの介護食の配食サービス

介護食の配食サービスの記事をご紹介します。

利用者の咀嚼力に合わせた調理方法など、高齢者の方がより安全に食事できる配食サービスを紹介していますので、是非ご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。

今回は北茨城市の配食サービスについてまとめましたが、市で配食サービスをおこなっているのはとても素晴らしいですね。

ですが、市のサービスだけではやはり限界がありますので、足りない部分を今回ご紹介した様な配食サービスで補っていくのがいいと思います。

こういったサービスを利用して、高齢者の方の負担を少しでも減らし、尚且つ健康な生活が送れることを祈っています。

少しでも読んでいただいた皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。